TOP > 単行本書籍 > 行政手続 > 渉外戸籍・国籍 > 新版2訂 初任者のための渉外戸籍実務の手引き

商品詳細

新版2訂 初任者のための渉外戸籍実務の手引き

円滑な事務処理に欠かせない、戸籍現場におけるロングセラー
新版2訂 初任者のための渉外戸籍実務の手引き
著者:
戸籍実務研究会/編 
判型:
B5判
ページ数:
256頁
発刊年月:
2013年4月
定価:
2,592円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4075-2
商品コード:
40068
略号:
渉手
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

●市町村などでの研修会テキストとしての採用実績多数
初版発刊以降、約20年にわたり戸籍事務担当者や実務家に活用され続ける
必携書。
●「基本の理解」に最適
渉外戸籍事件の届書の審査、受理及び戸籍の記載等の事務について、正確な
理解と適正かつ迅速な処理方法が身につくよう、基礎から丁寧に解説。
●実務上必要となる知識を網羅
「外国人当事者の国籍の認定」「当事者に適用される法律の決定」「適用される
外国法の解釈」「外国で身分行為を行った場合に提出される証書の有効性の
判断」等、必要となる法律・先例等の知識を体系的に解説。

【改訂のポイント】
1)入管法・住基法改正に対応
(外国人関係の証明書の変更等、平21法75号・法79号)
※届書類標準様式改正等に対応。
2)民法・戸籍法改正に対応
(親権・未成年後見関係、平23法61号・省令42号)
※届書類標準様式・戸籍記載例改正等に対応。
3)家事事件手続法に対応(平23法52号)

関連する好評図書はこちらです。