TOP > 単行本書籍 > 行政手続 > 渉外戸籍・国籍 > Q&A 渉外戸籍と国際私法

商品詳細

全訂 Q&A 渉外戸籍と国際私法

渉外戸籍届出事件の適正な処理に必要な知識・能力を身に付けるための基本書。
全訂 Q&A 渉外戸籍と国際私法
著者:
南敏文/編著 
判型:
A5判
ページ数:
392頁
発刊年月:
2008年2月
定価:
4,104円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-3789-9
商品コード:
40135
略号:
渉国
在庫なし
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

●全107問のQ&Aで、各種届出事件の処理について、わかりやすく解説しています。
●当該箇所を読めば事件処理が可能となるよう、実務に即した説明を付しています。
●渉外戸籍と国際私法を解説する唯一の書です。
●法務省・法務局の第一線で渉外戸籍に携わってきた執筆陣が、豊富な知識と経験を活かしてつくりあげました。
●渉外戸籍とはどのようなものなのか、入門編としてやさしく解説しています。

【お客様の声】
・渉外戸籍届は難しいという先入観をなくすためにも、このような参考書は大いに必要である。(市町村職員)

【執筆陣】
(代表)
南敏文(東京高等裁判所部総括判事)
(五十音順)
青木惺(元千葉地方法務局長)
荒木文明(元浦和地方法務局川越支局長)
荒堀稔穂(元甲府地方法務局長)
神崎輝明(元横浜地方法務局長)
木村三男(元大津地方法務局長)
斉藤忠男(元釧路地方法務局長)
竹澤雅二郎(元浦和地方法務局次長)
※肩書きは執筆時のものです。

関連する好評図書はこちらです。