TOP > 単行本書籍 > 行政手続 > 不動産登記 > 第三版 信託登記の実務

商品詳細

第三版 信託登記の実務

第三版 信託登記の実務
著者:
信託登記実務研究会/編著 
判型:
A5判
ページ数:
544頁
発刊年月:
2016年2月
定価:
4,968円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4286-2
商品コード:
40352
略号:
信登
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF


61事例で実務を網羅!
全事例に登記申請書、登記記録例、添付書類を掲載!

第三版では
●根抵当権設定の登記及び信託の登記(セキュリティ・トラスト)
●限定責任信託の定めの登記
など4事例を追加した、信託登記実務書の決定版!!

【収録事例の一部抜粋】
・遺言信託による委託者の遺言執行者及び受託者(1人)の共同申請により受託者への所有権移転の登記と同時にする信託の登記

・信託財産である金銭をもって不動産を買い受けた場合の所有権移転の登記と同時にする受託者のみの申請による信託の登記

・委託者及び受託者(1人)の共同申請により受託者への抵当権設定の登記と同時にする信託の登記

・委託者及び受託者(1人)の共同申請により受託者への抵当権移転(担保付債権)の登記と同時にする信託の登記

・委託者及び受託者の共同申請により受託者への地上権移転の登記と同時にする信託の登記

・信託財産の原状回復により所有権移転の登記がされている不動産について、後日、受益者が受託者に代位して、信託の登記のみを申請する場合

・自己信託による所有権の信託財産となった旨の権利の変更の登記と同時にする信託の登記

・信託の合併(分割)により他の信託の信託財産に属する財産となった旨の権利の変更の登記と同時にする信託の登記の抹消及び信託の登記

・不動産に関する権利が固有財産に属する財産から信託財産に属する財産となった場合の共有物分割の登記  

・限定責任信託の定めの登記                   …など

関連する好評図書はこちらです。