TOP > 単行本書籍 > 家族法・家事事件 > ジェンダー > 講座 ジェンダーと法 第2巻 固定された性役割からの解放

商品詳細

講座 ジェンダーと法 第2巻 固定された性役割からの解放

講座 ジェンダーと法 第2巻 固定された性役割からの解放
著者:
ジェンダー法学会/編 榊原富士子・浅倉むつ子・林弘子・二宮周平/編集委員 
判型:
A5判上製
ページ数:
280頁
発刊年月:
2012年11月
定価:
4,104円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4036-3
商品コード:
40484
略号:
講ジェ2
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

【ジェンダー法学会創立10周年記念出版】


『ジェンダー法学』の体系的知識を習得し、実務上の課題を追究するために編まれた4巻組講座。
各テーマ毎の論点につき、その問題点と今後の課題等につき深く学ぶ。


●ジェンダー法学に造詣の深い、選りすぐられた研究者・実務家による執筆。
●「労働」「家族」「福祉・税・政治改革」における課題を追及し、性差のない社会を展望。


【執筆者一覧】
浅倉むつ子( 早稲田大学大学院法務研究科教授)
林弘子( 福岡大学法学部教授, 弁護士)
中野麻美( 弁護士)
大脇雅子( 弁護士)
斎藤周( 群馬大学教育学部教授)
マーサ・A・ファインマン( エモリー大学ロースクール教授)
犬伏由子( 慶應義塾大学法学部教授)
吉岡睦子( 弁護士)
二宮周平( 立命館大学法学部教授)
榊原富士子( 早稲田大学大学院法務研究科教授, 弁護士)
大谷美紀子( 弁護士)
床谷文雄( 大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)
満田康子( 元調停委員)
神尾真知子( 日本大学法学部教授)
本澤巳代子( 筑波大学人文社会系教授)
下夷美幸( 東北大学大学院文学研究科准教授)
若尾典子( 佛教大学社会福祉学部教授)
遠藤みち( 税理士)
道あゆみ( 弁護士)

<シリーズ>
第1 巻 ジェンダー法学のインパクト
第2 巻 固定された性役割からの解放(本書)
第3 巻 暴力からの解放
第4 巻 ジェンダー法学が切り拓く展望

関連する好評図書はこちらです。