TOP > 単行本書籍 > 家族法・家事事件 > 家族法・家事事件一般 > 実例 弁護士が悩む家族に関する法律相談

商品詳細

実例 弁護士が悩む家族に関する法律相談 専門弁護士による実践的解決のノウハウ

「マニュアル本ではわからない」事件解決への具体的方策の詰まった一冊!
実例 弁護士が悩む家族に関する法律相談 専門弁護士による実践的解決のノウハウ
著者:
第一東京弁護士会法律相談運営委員会/編著 
判型:
A5判
ページ数:
432頁
発刊年月:
2013年3月
定価:
3,996円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4061-5
商品コード:
40496
略号:
弁相
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

「専門弁護士」は何を考え、どのように事件を解決するのか?
「難しい問題」に直面したときに、「採るべき方策」は何か?
弁護士の仕事の「深奥」がわかる画期的一冊!

実例をもとに、事件解決までの具体的な道筋を紐解き、
弁護士が直面しやすい「問題や疑問」に対する方策を提示
 ●「離婚慰謝料の相場」は、どのくらいなのか?
 ●「オーバーローンの住宅」は、どのように財産分与するのか?
 ●「DV被害」に遭っている依頼者をどう守るか?
 ●「遺産の確定・評価」はどのように行うのか?
 ●「寄与分」「相続放棄」「遺言執行」の実際は?
 ●「遺言書」作成において、事後の紛争を回避する予防策は?
 ●「興信所(探偵)」にはどのように依頼すべきか?
 ●「筆跡鑑定・印影鑑定」の信頼度はどのくらい?
 ●「子の奪い合い」で、依頼者の希望をどのように実現するか?
 ●「面会交流」の実施では、どのようなトラブルが起こるのか?
 ●「DNA鑑定」の実際は? 実施できない場合の代替策は?
 ●「依頼者からの事情聴取」に際して注意すべきことは?
 ●「家裁調査官による子の意見聴取」はどのようになされるのか?

・ 全26事例:各事例では「事件の概要図」とともに「本相談のポイント」を明示
・ 巻末座談会:事例にて言及できなかった「特殊な問題」を中心に弁護士の実務を考察
・ 関連コラム:気軽に読めて、困ったときに役立つコラムを18本収録

関連する好評図書はこちらです。