商品詳細

親権と未成年後見

親権と未成年後見
著者:
新・アジア家族法三国会議/編 
判型:
A5判
ページ数:
176頁
発刊年月:
2014年7月
定価:
2,916円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4176-6
商品コード:
40561
略号:
三国12
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

日本、韓国、台湾の研究者・実務家による報告と比較検討により、
制度の理論、実務及び法改正に対する貢献を望む

●「新・アジア家族法三国会議」とは
日本・韓国・台湾の三国間で、家族法における重要なテーマを選定し、各国の学会・実務界から最適な報告者に個別報告をいただき、議論を行う国際会議。
●第2回のテーマ「親権と未成年後見」
?親権・未成年後見法の現況と改正の動向、?子の福祉と親権法の課題、?親権と未成年後見との関係という3つの個別テーマを設定し、親権制限の柔軟化・弾力化、児童虐待と親権・未成年後見及び国際親権・後見法の動向と国内立法課題などの問題を検討。

【新・アジア家族法三国会議】
(第1回テーマ)
戸籍と身分登録制度

(第3回テーマ)
成年後見制度

(第4回テーマ)
家事事件処理手続の改革

関連する好評図書はこちらです。