TOP > 単行本書籍 > 会社法・企業法務 > 会社法・企業法務一般 > 法律から見た農業支援の実務

商品詳細

法律から見た農業支援の実務 農地の確保・利用から、農業生産法人設立、6次産業化支援まで

法律から見た農業支援の実務 農地の確保・利用から、農業生産法人設立、6次産業化支援まで
著者:
盒狭┝/編著 
判型:
A5判
ページ数:
276頁
発刊年月:
2014年11月
定価:
2,484円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4197-1
商品コード:
40570
略号:
法農
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

【著者紹介】
盒狭┝(優司法書士・行政書士事務所、司法書士・行政書士)
池田功(池田功社労法務事務所、特定社会保険労務士)
荻原英美(荻原会計事務所、税理士)
荻原圧司(荻原会計事務所、所長代理)
押久保政彦(押久保政彦国際商標特許事務所、弁理士)
亀田泰志(ま〜るかめ農園、中小企業診断士)
斉藤総幸(栃木県河内農業振興事務所)
沼田龍之助(沼田行政書士法務事務所、行政書士)

専門的な支援を行うための入門書!
関連する法律カテゴリーの情報が満載

●司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士、税理士、弁理士、県庁職員による、農業支援のポイント解説。
●「経営計画策定」から「農地確保」、「法人化(農地法関連、税法関連)」、「労務管理」、「相続・経営承継における税務」までに至る包括的な支援をこの一冊でカバー。
●長期展望に立った支援ができるよう、今後農業が目指す「6次産業化」や「ブランド化・輸出」についても、それぞれ章を設けて記述。

関連する好評図書はこちらです。