TOP > 単行本書籍 > 民事法・民事事件 > 民事訴訟・民事法務一般 > 設例と設問で学ぶ 民事訴訟実務

商品詳細

設例と設問で学ぶ 民事訴訟実務

設例と設問で学ぶ 民事訴訟実務
著者:
小山弘/著 
判型:
A5判
ページ数:
244頁
発刊年月:
2015年1月
定価:
2,484円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4211-4
商品コード:
40577
略号:
民実
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

書式例を多数交えながら
裁判事務に大切な「ものの考え方」を解説

● 金銭請求事件( 請負代金請求事件) と建物明渡請求事件を軸に、実務で手がけた案件を用いながら、保全〜本案〜執行の流れを解説。
● e ラーニングの手法を参考に、解説の要所要所で設問を設けており、「自分が実際に受任したらどのように対応するか」を考え、結論を出しながら読み進めることができる。
● 付録として、「金銭請求訴訟事件の基礎」及び「送達に関する基礎知識」の2編を収録。

関連する好評図書はこちらです。