商品詳細

入管法大全 立法経緯・判例・実務運用 第1部 逐条解説 第2部 在留資格

入管法大全 立法経緯・判例・実務運用 第1部 逐条解説 第2部 在留資格
著者:
多賀谷一照・眤靆弌臣 
判型:
A5判箱入2巻組
ページ数:
1208頁
発刊年月:
2015年3月
定価:
10,800円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4218-3
商品コード:
40581
略号:
入大
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

複雑かつ変化する全体像を明らかに
訴訟、申請取次等あらゆる実務に必携!

●実務の利便性を重視し、「入管法の逐条解説」と「在留資格の詳細な解説(最近の改正を罫囲みで掲載)」を二分冊化。
●過去の改正の背景や趣旨等を実証的に明らかにするため、国会での法律改正にかかる政府答弁、公表されている政府資料等を、可能な限り引用。
●在留資格制度に関しては、関係する政省令や告示についても、可能な限り掲載・解説。
●法務大臣の裁量的判断に委ねられている場面の多い主要判例の要旨等も、可能な限り掲載。

◆著者紹介◆
多賀谷 一照(たがや かずてる)

東京大学法学部卒、同大学院を経て千葉大学専任講師、助教授、教授、評議員、副学長などを歴任。
2011年3月に千葉大学を退職。同4月から獨協大学法学部教授、現在に至る。

【主たる公職】
NHK経営委員、総務省情報通信審議会委員、情報通信・郵政行政審議会会長、法務省出入国懇談会委員(座長代理)、行政書士試験委員(委員長)
【主要著書】
詳解 逐条解説港湾法(第一法規 2012年)
要説個人情報保護法(弘文堂 2005年)
情報ネットワークと法律実務(第一法規、加除式、編者代表)
行政情報化の理論(行政管理研究センター 2001年)
マルチメディアと情報通信法制(第一法規 1998年、共著)
行政とマルチメディアの法理論(弘文堂 1995年)


眤陝〔弌覆燭や しげる)
 
東京都立大学大学院社会科学研究科基礎法学専攻修士課程修了、東京都立大学大学院社会科学研究科基礎法学専攻博士課程単位取得退学。
1981年4月に法務省入省。法務省入国管理局入国在留課長、同総務課長、福岡入国管理局長、法務省大臣官房審議官、東京入国管理局長など歴任。
2010年12月に法務省入国管理局長に就任し、2013年3月に法務省退官。

【主要著書】
フランスにおける専門職同業団体(法律時報 1981年4月号)
諸外国における外国人登録制度に関する研究(法務総合研究所、法務研究報告書73集第2号、1986年2月)
法務行政の基礎知識[5]入国管理局の所掌事務(教育講座)(刑政 1987年11月号)

関連する好評図書はこちらです。