TOP > 単行本書籍 > 商業登記・会社法務 > 会社法務 > 有価証券報告書等虚偽記載の法律実務

商品詳細

有価証券報告書等虚偽記載の法律実務 粉飾決算・会計不正による損害賠償責任

有価証券報告書等虚偽記載の法律実務 粉飾決算・会計不正による損害賠償責任
著者:
加藤真朗/編著 
判型:
A5判
ページ数:
396頁
発刊年月:
2015年9月
定価:
3,996円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4254-1
商品コード:
40600
略号:
有価
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

株主・元株主側にも、会社・役員側にも!
あらゆる事態を想定したQ&A34問

近年相次ぐ企業の粉飾決算等会計不正に関する
「基礎知識」から「具体的事例」までを実務的に解説した貴重な一冊

● 金融商品取引法上の開示制度に関係する基礎的知識を平易に説明。
● 金融商品取引法21 条の2 の責任を中心として、実務上問題となる論点を幅広く取り上げ、各論点につき詳しく解説したQ&Aを収録。
● 会社・役員・監査法人等の民事上の損害賠償責任だけではなく、刑事処分、行政処分、東京証券取引所の規則など周辺論点についても解説。

関連する好評図書はこちらです。