TOP > 単行本書籍 > 民事法・民事事件 > 財産管理・信託 > 民事信託の理論と実務

商品詳細

民事信託の理論と実務

民事信託の理論と実務
著者:
新井誠・大垣尚司/編著 
判型:
A5判 上製
ページ数:
324頁
発刊年月:
2016年4月
定価:
3,780円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4298-5
商品コード:
40621
略号:
民理
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

認知症高齢者や障害者等の財産管理
家族や知人を受託者とする遺言代用信託…等
近年ニーズが高まる民事信託を理論的、実務的に体系化
基礎知識の習得や新たな民事信託像の把握に最適!

編者 新井誠(中央大学法学部教授) 大垣尚司(立命館大学大学院法学研究科教授) 
執筆者 小林徹 (亜細亜大学法学部非常勤講師) 大貫正男(司法書士)
古笛恵子(弁護士) 岸本雄次郎 (立命館大学大学院法学研究科教授)

・「民事信託」という概念に新たな光を当て、改めてその内実を究明するために、研究者と実務家が各自の問題意識を率直に述べ、議論を重ねた研究会の成果を凝縮。
・読者の便宜を図るため、重要な関連条文、基礎知識に関する簡単な解説注や図解、各論文間の相互参照等を適宜附加。用語索引も収録。

関連する好評図書はこちらです。