TOP > 単行本書籍 > 行政手続 > 不動産登記 > 休眠担保権に関する登記手続と法律実務

商品詳細

休眠担保権に関する登記手続と法律実務 供託・不動産登記法70条3項後段特例、清算人選任、公示催告・除権決定、抵当権抹消訴訟

休眠担保権に関する登記手続と法律実務 供託・不動産登記法70条3項後段特例、清算人選任、公示催告・除権決定、抵当権抹消訴訟
著者:
正影秀明/著 
判型:
A5判
ページ数:
580頁
発刊年月:
2016年5月
定価:
5,508円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4303-6
商品コード:
40625
略号:
休登
『休眠担保権に関する登記手続と法律実務 供託・不動産登記法70条3項後段特例、清算人選任、公示催告・除権決定、抵当権抹消訴訟』正誤表
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

関連する根抵当権、先取特権、質権、根質権の抹消まで
専門家が悩む実務をこの1冊で網羅!

「供託の方法がよくわからない」、「債権者が探し出せない」という悩みを解消する一冊。「先例等の根拠を踏まえた解説」「対応方法が一目でわかるチャート図」「実務Q&A」「実際に活用できるチェックリスト」「知識を補うコラム」や供託金の具体的な計算例、書式を豊富に盛り込み、専門家を悩ませる実務をフォロー。様々な法人を解説。

「どう対応すべきか」をフローチャートで明示!

関連する好評図書はこちらです。