TOP > 単行本書籍 > 民事法・民事事件 > 民事訴訟・民事法務一般 > 証明軽減論と武器対等の原則

商品詳細

証明軽減論と武器対等の原則 要件事実論批判・証明責任分配論と共に

証明軽減論と武器対等の原則 要件事実論批判・証明責任分配論と共に
著者:
松本博之/著 
判型:
A5判上製
ページ数:
432頁
発刊年月:
2017年7月
定価:
8,100円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4407-1
商品コード:
40683
略号:
証責
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報


パンフレットPDF


【研究者・実務家必読の書!】

民事訴訟における当事者間の武器対等の原則の観点から
証明軽減(証明度の引下げ・表見証明・証明妨害)を論じる意欲作!
併せて、証明責任の分配と「要件事実論」の関係についても詳論し、「要件事実論」の問題点を指摘

要件事実論批判を掲げた、これまでにない一冊
当事者間の武器対等の原則の実現を図るための方途とは?
民訴法学を長年研究してきた著者による証拠法論