TOP > 単行本書籍 > 地方自治 > 地方自治一般 > Q&A 空き家に関する法律相談

商品詳細

Q&A 空き家に関する法律相談 空き家の予防から、管理・処分、利活用まで

Q&A 空き家に関する法律相談 空き家の予防から、管理・処分、利活用まで
著者:
日本司法書士会連合会/編著 
判型:
A5判
ページ数:
344頁
発刊年月:
2017年7月
定価:
3,456円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4412-5
商品コード:
40685
略号:
Q空家
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

個別事案的な問題から汎用的な問題まで!
幅広い問題をフォローする実際の相談事例に基づく全81問
【上智大学法学部教授 北村喜宣氏 推薦】

日司連「空き家・所有者不明土地問題等対策部」に寄せられた
全国からの空き家相談を元にした内容!

●本人・相続人・成年後見人・借地借家関係・事務管理者・近隣関係・自治体等からのQ&Aを収録。
→相談元ごとに分類されているため、類似の相談を受けた際の回答・対応をすぐに確認できる!
●空家特措法上の「特定空家」だけでなく、空き家に関する総合的な視点からのQ&Aを収録。
→将来の空き家予防から管理・処分・利活用まで、空き家にまつわる様々な法的問題を幅広く解説する全81問!
●自治体が空き家問題に取り組む中で、疑問に生じる(専門家に相談する) 事案も個別の項目を立てて解説。
→自治体担当者にとっても、相談を受ける実務家にとっても参考となる!

【Pic Up Question】
Q:高齢となり、配偶者も子もいないのですが、今後、住宅をどのように管理すればよいでしょうか。

Q:親から相続した家の売却を考えていますが、売却価格について他の相続人である兄弟が納得しないので、現在でも空き家のままです。
  どうすればよいですか。

Q:成年被後見人に資産が少なく、空き家の修繕費や管理費の捻出が困難で、空き家の処置に困っています。
  どうすればよいですか。

Q:借地上の空き家の所有者と連絡が取れず、賃料も未払いで管理がされていません。
  自治体から措置として建物の除却の助言・指導を受けました。
  どうすればよいでしょうか。

Q:近隣の空き家が管理されておらず、屋根瓦が落ちてきそうです。
  所有者が分からず困っています。
  どうしたらよいでしょうか。

Q:数年来、固定資産税が未納となっている空き家を調査したところ、所有者が死亡しており、その相続人も不存在であることが分かりました。
  どうすればよいですか。

関連する好評図書はこちらです。