TOP > 単行本書籍 > 行政手続 > 戸籍 > 新戸籍実務の基本講座IV 渉外戸籍編(1) 総論・届出通則・出生・認知

商品詳細

新戸籍実務の基本講座IV 渉外戸籍編(1) 総論・届出通則・出生・認知

戸籍実務の基本から応用までを一読で理解するためのシリーズ。
新戸籍実務の基本講座IV 渉外戸籍編(1) 総論・届出通則・出生・認知
著者:
小池信行/監修 吉岡誠一/著 
判型:
A5判
ページ数:
216頁
発刊年月:
2013年2月
定価:
2,160円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4062-2
商品コード:
49075
略号:
戸講4
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

●初任者でも複雑な渉外戸籍実務を理解しやすいよう、冒頭に基礎知識を養うQ&Aを収録。
●「法の適用に関する通則法」をやさしくひも解き、各届出に必要な要件を解説。
●戸籍の基本的な約束事を、項目ごとに「ポイント」として紹介。

第I巻→新戸籍実務の基本講座I 総論・通則編

第II巻→新戸籍実務の基本講座II 各論・届出編(1)

第III巻→新戸籍実務の基本講座III 各論・届出編(2)

第V巻→新戸籍実務の基本講座V 渉外戸籍編(2)婚姻・離婚・縁組・離縁・親権・未成年後見・死亡・失踪

関連する好評図書はこちらです。