TOP > 単行本書籍 > 行政手続 > 不動産登記 > Q&A 表示に関する登記の実務 第5巻

商品詳細

新版 Q&A 表示に関する登記の実務 第5巻 建物の合体・合併・分割の登記、区分建物の登記、建物の滅失の登記、建物図面関係

堂々完結! 建物の合体、合併・分割・分棟、区分建物の登記等々、 建物の権利関係を公示する機能も有するこれらの登記の理解に欠かせない一冊!
新版 Q&A 表示に関する登記の実務 第5巻 建物の合体・合併・分割の登記、区分建物の登記、建物の滅失の登記、建物図面関係
著者:
中村隆・中込敏久/監修 荒堀稔穂/編集代表 
判型:
A5判
ページ数:
640頁
発刊年月:
2008年12月
定価:
5,940円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-3802-5
商品コード:
49085
略号:
表実5
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

---シリーズ完結!---
第5巻の巻末には、第1巻から第5巻までの設問見出しを収録。

--------------------------------
●不動産登記法の改正に完全対応
 前版の内容を全面的に見直し、新規設問も加えました。

●多種多様な土地・建物の登記について具体的に解説
 根拠条文・先例・判例と関連付け、実務に役立つよう具体的に解答を示しました。

●Q&A形式で表示登記の実務を網羅
 実際の登記事務の現場での疑問・実例を、登記実務のエキスパートが執筆しています。

●充実した索引で実務に最適
 事項索引、法令・先例・判例索引を収録しました。
--------------------------------


お買い替えの方、全巻ご購入の方、続出!
・・・「なぜ人気が高いのか?」・・・

●優れた「設問」と「解答」が揃っています!
法務局職員や実務家のご協力のもとに作られた「設問」は、全国的・網羅的で、実務における生の疑問点です。

●現場の声が盛り込まれています!
お客様から寄せられたご意見、執筆者や設問提供者からの意見をもとに作成した「設問」も盛り込まれています。

●エキスパートが執筆した「解答」と「解説」です!
登記実務に従事した経験を持ち、精通した実務家の方々が執筆。経験豊富な執筆陣だから、わかりやすく具体的な内容となっています。

第1巻はこちらから→新版 Q&A 表示に関する登記の実務 第1巻 −登記手続総論、土地の表題登記、分筆の登記−
第2巻はこちらから→新版 Q&A 表示に関する登記の実務 第2巻 −合筆登記、地積更正、地目変更、地図訂正−
第3巻はこちらから→新版 Q&A 表示に関する登記の実務 第3巻 −地積測量図、土地の滅失の登記、特殊登記−
第4巻はこちらから→新版 Q&A 表示に関する登記の実務 第4巻 −建物の表題登記・建物の増築の登記−
特別編はこちらから→Q&A 表示に関する登記の実務 特別編 −筆界特定制度一問一答と事例解説 ―

関連する好評図書はこちらです。

  • 東京法務局不動産登記部門地図整備・筆界特定室/編著 
    定価:3,672円