TOP > 単行本書籍 > 行政手続 > 境界・地図・測量 > Q&A 表示に関する登記の実務 特別編

商品詳細

Q&A 表示に関する登記の実務 特別編 筆界特定制度 一問一答と事例解説

Q&A 表示に関する登記の実務 特別編 筆界特定制度 一問一答と事例解説
著者:
中村隆・中込敏久/シリーズ監修 荒堀稔穂/シリーズ編集代表 筆界特定実務研究会/編著 
判型:
A5判
ページ数:
672頁
発刊年月:
2008年1月
定価:
6,048円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-3778-3
商品コード:
49086
略号:
表実特
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

●筆界特定申請の事前相談から事案の聞き取り、申請の受付、事件終了までのプロセスを、明解な流れ作業図と詳しい解説で提示。
●166問のQ&Aで、制度の概要や手続を進める上での疑問点、管轄登記所における事務処理や登記簿への記録、地図の訂正などを解説。
●20事例を掲げ、ケースごとに事案の概要と争点、当事者の主張、資料の読み解き方と論点の整理、筆界特定図面を示した上で、論理的かつ合理的な結論を明示。

第1巻はこちらから→新版 Q&A 表示に関する登記の実務 第1巻 −登記手続総論、土地の表題登記、分筆の登記−
第2巻はこちらから→新版 Q&A 表示に関する登記の実務 第2巻 −合筆登記、地積更正、地目変更、地図訂正−
第3巻はこちらから→新版 Q&A 表示に関する登記の実務 第3巻 −地積測量図、土地の滅失の登記、特殊登記−
第4巻はこちらから→新版 Q&A 表示に関する登記の実務 第4巻 −建物の表題登記、建物の増築の登記−
第5巻はこちらから→新版 Q&A 表示に関する登記の実務 第5巻 −建物の合体・合併・分割の登記、区分建物の登記、建物の滅失の登記、建物図面関係

関連する好評図書はこちらです。