TOP > 単行本書籍 > 行政手続 > レジストラー・ブックス > レジストラー・ブックス144 改訂 事例解説 戸籍実務の知識(下)

商品詳細

レジストラー・ブックス144 改訂 事例解説 戸籍実務の知識(下) 関連する届出が同時にされた場合の処理

レジストラー・ブックス144 改訂 事例解説 戸籍実務の知識(下) 関連する届出が同時にされた場合の処理
著者:
木村三男/編著 
判型:
A5
ページ数:
384頁
発刊年月:
2015年11月
定価:
4,104円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4269-5
商品コード:
41144
略号:
実知下
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

戸籍届出の適正処理に必携!
9年ぶり、待望の改訂版!

初版刊行以降の関連法令等の改正に合わせて
全面的な見直しと共に必要な箇所を修正!
★「戸籍法の一部を改正する法律」(平成19年法律第35号)による戸籍の創設的届出である認知、縁組、離縁、婚姻又は離婚の届出についての本人確認、及びこれらの届出に対する不受理申出制度の法制化。
★「家事事件手続法」(平成23年法律第52号)・「法の適用に関する通則法」(平成18年法律第78号)の施行。

本書の特徴
・届出の受理・処理の順序及び処理のあり方等について、事例・戸籍記載例を用いてわかりやすく解説。
・養子離縁届と離婚届等の届出が同時にされた場合において、いずれの届出を先に受理し、どのような順序で処理するのが適当か、各種届出ごとの具体的な事例と詳述な解説により、適切な処理方法が身に付く。
・参考 先例集(上巻・下巻共通)を収録。

事務処理上の効率化を図る!
経験の少ない担当者の不安を解消!

関連する好評図書はこちらです。