TOP > 加除式書籍一覧 > 新制 戸籍法並届書式記載例(全13綴・加除式)

加除式書籍

新制 戸籍法並届書式記載例(全13綴・加除式)

新制 戸籍法並届書式記載例(全13綴・加除式)
著者:
戸籍法研究会/編 
判型:
A5
ページ数:
21000頁
発刊年月:
0000年月
定価:
38,880円 (税込)
ISBN/ISSN:
4-8178-0003-8
商品コード:
104
略号:
お問合せ
お気に入りに追加
在庫僅少

商品情報

(1)綴 法規編(1)(2)(3)(4)
戸籍事務担当者が知っておくべき現行法の他、旧法、外国法を数多く収録し、とくに基本法令には「参照条文」「解説」を付しています。

(2)綴 届書式編
出生から追完までの500以上の事例について、届書のひな型に基づき記載上の注意を解説しています。

(3)綴 記載例編
(2)綴 届書式の事例に対応し、法定記載例・参考記載例のほか、実務にあらわれたあらゆる記載例を掲げ、詳細な注釈を加えた記載例集の決定版です。コンピュータ記載例にも対応しています。

(4)綴 記載例の変遷
各記載例ごとに現行記載例(法定・参考)から明治31年まで遡って整理し、また各項目の末尾に廃止・削除された記載例等を挙げ、それぞれ注釈を加え、改正の経緯を明示いたしました。

(5)綴 届書式・受附帳・記載例(1)(2)(3)
戸籍の各種事務(届書の審査、受理、受附帳の記載、戸籍の記載等)が一環した流れの中で理解でき、実務処理に役立つよう、各事例ごとに、注解、関係先例、参考条文、届書式、受附帳、記載例のひな型、添付書面等、事務の要点をまとめており、コンピュータ記載例にも対応しています。

(6)綴 外国身分関係証書様式例集(1)(2)
本書は、渉外戸籍事件で参考となるように、各国の権限ある機関より発行された各種証明書を原文と訳文を左右対照に掲載しました。

(7)綴 戸籍法逐条解説
『全訂 戸籍逐条解説(加藤令造 著・岡垣学 補訂、1985年10月刊)』を引き継ぎ、戸籍法並びに関連法に関する先例・裁判例・学説を可能な限り豊富に取り入れ、客観的見地から解説を加えました。