ログインはこちらから

単行本書籍カテゴリー


お客様のプライバシー保護のため、デジタルIDを導入し、個人情報入力ページ等においてSSL、暗号化通信を実施しております。

ISMSマークAISMSマークB
情報セキュリティマネジメントシステムJIS-Q27001:2006(ISO/IEC27001:2005)の認証を取得しております(営業部、電子商品部、プロジェクト管理部、関越支社)
JABマークCJABマークD
品質マネジメントシステムJIS-Q9001:2008(ISO9001:2008)の認証を取得しております。(電子商品部)
TOP > 会社案内 > 社長挨拶

会社案内

社長挨拶

変革の波の中で、少しも変わらないものがある。
それは、出版活動を通して
豊かな社会の発展へ貢献したいという心。

ごあいさつ

代表取締役社長 尾中哲夫 日本加除出版株式会社は、昭和17年、第二次世界大戦中に、国策により14の出版社が合併して発足いたしました。当時から「赤表紙」の通称で多くの皆様に親しまれております「日本行政区画便覧」をはじめとする加除式図書を中心に出版活動を行って参りました。
私たちは創立以来70年を越えましたが、この間、加除式図書にとどまらず、戸籍、登記、住民基本台帳といった分野を中心に、実務書、専門六法、月刊誌など、実務家の座右になくてはならない参考書籍を、数多く刊行して参ることができました。これもひとえに、創業以来、私たちを支え、育んでくださった多くの皆様のお陰でございます。この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

 さて私共は、将来像を展望するに当たって、時代のニーズ、読者の要請に柔軟に対応していくことが大切だと考えております。そこで、現在、創業以来長年にわたって営々と蓄積してきた情報と築き上げてきたノウハウを、新しい媒体を使った商品に結実させ、IT革命時代にふさわしいコンパクトな形で皆様に提供し、新しい時代の出版文化の担い手として、さらなる進化を続けているところであります。

 創業以来決して色褪せず、むしろ重みを増しながら、私共を衝き動かしているもの、それは常に人と人との営みを見つめながら、出版活動を通じてこの社会の発展と豊かな未来に貢献したいという使命感。これこそが日本加除出版株式会社の変わらぬ原点です。私共は、いつまでもこの初心を忘れることなく、誠実に、そして着実に未来へと歩んで行きたいと考えています。デジタル化の時代にしなやかに対応しながらも、決して紙媒体本来の特性も見失うことなく、手に触れて温かい、目に触れて優しい書籍作りを行って参ります。私共の新たなる飛翔のときに当たり、皆様には、旧に倍する、厳しく、そして温かいご指導、ご鞭撻を改めてお願い申し上げる次第でございます。
尾中哲夫代表取締役社長
【略歴】
昭和8年3月3日生
昭和32年3月 早稲田大学 第一政治経済学部卒業
【職歴】
昭和33年2月 取締役に就任
昭和57年6月 専務取締役に就任
昭和63年3月 代表取締役社長に就任