TOP > 電子商品 > KAJO_J 入力システムV7

電子商品

KAJO_J 入力システムV7

Windows10対応

住民基本台帳ネットワーク統一文字に完全対応した明朝体フォント及び当フォントの入力が簡単にできる専用のIMEをセットにしました。
IMEでは、名前や地名で住民基本台帳ネットワーク統一文字を含む語句も変換候補に表示させることができるうえ、「よみ」「部首」「画数」に加え「手書き部品」からの検索、統一文字のコード、面区点などによる入力も可能です。
KAJO_J 入力システムV7
提供媒体:
CD-ROM
販売価格:
25,000-(税別)
有償サポート(保守)料(年間):
2,000-(税別)

※有償サポート(保守)必須の製品です。
 製品購入の際には必ず有償サポートをお申込ください。
※ホームページからの購入申込はできません。
 お電話にてお問合せください。(03-3952-6121)

製品内容

住民基本台帳ネットワーク統一文字に完全対応した明朝体フォント「KAJO_J フォント」と、専用IME「KAJO_J IME」、2種類のコンポーネントから構成されています。

特徴

特徴その1
名前や地名を統一文字で簡単に入力できます。
住民基本台帳ネットワーク統一文字は、通常では表示・入力できない文字を含んでいます。本製品では、住民基本台帳ネットワーク上で使用される名前や地名のJIS外字も、使い慣れたかな漢字変換の操作で簡単に入力することができます。
特徴その2
さまざまな統一文字入力支援機能がついています。
「KAJO_J IME」には、一般的な入力等に関する詳細設定や単語辞書機能などに加え、統一文字から該当する文字を入力するために、「よみ」「部首」「画数」「手書き部品」など、さまざまな検索機能も揃っています。
また、統一文字のコード値や、面区点によるコード入力も可能です。

有償サポートサービス

より正確性の高い円滑な事務を推進いただくために、お客様には有償サポートサービス契約を締結していただくことを前提に御案内いたしております。

(サポート内容)

(1) 問題解決支援
 ‐対象製品についての仕様、操作方法に関する質問受付
 ‐対象製品のソフトウェアが正常に動作せず、その原因が対象製品にある場合の原因調査、回避措置に関する質問・相談受付
 ‐修正パッチのご提供(本製品に動作上の問題があった場合)

(2) サポートの方法及び実施時間帯
 ‐受付:
  (E-mailによる受付)24時間365日
  (電話による受付)平日9時〜12時、13時〜17時
 ‐回答:
  (原則としてE-mailでの回答)平日9時〜17時(内容により当日回答ができない場合があります)

動作環境

OS
  Microsoft(R) Windows(R) 7
  Microsoft(R) Windows(R) 8.1
  Microsoft(R) Windows(R) 10
  Microsoft(R) Windows Server(R) 2008
  Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2
  Microsoft(R) Windows Server(R) 2012
  Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2
※インストールは、管理者権限のあるユーザ(Administratorsグループのユーザ)で実施してください。
※本製品は、このほかに、裁判員制度への提供、「KAJO_J 入力システムV7 後期高齢者医療広域連合電算処理システム対応版」等、各種業務システム向けの特別仕様版があります。詳細はお問合わせください。