商品詳細

子どもと法

子どもと法
著者:
棚村政行/著 
判型:
A5判
ページ数:
392頁
発刊年月:
2012年10月
定価:
3,672円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4022-6
商品コード:
40286
略号:
*子法
在庫なし Amazonへ
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF


大人を中心に構成されてきた既存の法制度や社会システムを見直して、
子どもの権利や子どもの視点から、「子ども法」「子ども法学」という新たな法分野を創造。



【著者紹介】
棚村政行(早稲田大学法学学術院 教授)
1977年早稲田大学法学部卒業、1984年同大学院法学研究科博士後期課程修了。
その後青山学院大学法学部教授を経て、1997年早稲田大学法学部教授、2009年より早稲田大学法学学術院教授。
独立行政法人大学評価・学位授与機構法科大学院認証評価委員会委員、裁判所職員総合研修所講師、
東京家庭裁判所調停委員・参与員、法制審議会臨時委員、外務省懇談会委員、日本学術会議連携会員、
日本家族〈社会と法〉学会事務局長、ジェンダー法学会理事などを務める。

【本書のポイント】
●子どもの立場から離婚、虐待、学校事故、生殖補助医療など、
 複雑化する諸問題と今後のあり方についてのメソッド。
●最新の研究論文や参考文献を多数紹介。
●子どもと向き合う前提として欠かせない基礎知識や考え方が身に付く。

【収録内容】
•現代社会と子どもの人権
•子どもの人権の歴史
•児童の権利に関する条約
•親の離婚と子ども
•子の国際的奪い去りとハーグ条約
•児童虐待と子どもの保護
•子どもの学習権と教育環境
•学校事故・いじめ等と子どもの保護
•性的搾取と子どもの保護
•少年犯罪・非行と子どもの立ち直り
•子どものための養子・里親制度
•メディアと子どもの人権
•生殖補助医療と子どもの権利
•「子ども・若者ビジョン」と青少年施策

関連する好評図書はこちらです。