TOP > 単行本書籍 > 家族法・家事事件 > 成年後見 > 成年後見の相談を受けたときどうする!?

商品詳細

成年後見の相談を受けたときどうする!?

成年後見の相談を受けたときどうする!?
著者:
小池信行/監修 粂智仁/著 
判型:
B5判2色刷
ページ数:
128頁
発刊年月:
2012年9月
定価:
1,512円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4017-2
商品コード:
40473
略号:
後見相談
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

○任意後見と法定後見のどちらを選択し、提案するか?
○当事者や家族・医師との協議・面談や必要手続はどのようにすればよいか?
○そもそも後見制度を利用することが適切なのか?
        
     成年後見実務の
     「入り口」
      がわかる!


【著者紹介】
小池 信行(こいけ のぶゆき)

1975年裁判官に任官。1985年検事に転官して、法務省民事局局付となる。
1996年の民法の一部を改正する法律案要綱の作成・公表に中枢で尽力。
その後、法務省大臣官房審議官、釧路地・家裁所長などを歴任。

粂 智仁(くめ ともひと)
神奈川県行政書士会理事・総務部長、神奈川県行政書士会湘南支部副支部長、
NPO法人神奈川成年後見サポートセンター理事、一般社団法人コスモス成年後見サポート
センター業務執行理事・研修相談委員長、福祉住環境コーディネーター、認知症ライフパートナー。
全国の行政書士会、自治体職員及び市民向け成年後見講座等の講師として活躍中。

【収録内容】
●成年後見制度の相談を受ける前にまず知っておきたいこと
●相談者ごとの対応方法について(本人・親族・自治体・病院・施設など)
●相談を受けてからまず行うべきこと
●成年後見制度利用までの流れ(法定後見制度の場合/任意後見制度の場合)

フローチャートや具体的な事例を用いながら、わかりやすく解説!
相談者への説明時や、専門職後見人を目指す方のテキストにも活用できる!

関連する好評図書はこちらです。