TOP > 単行本書籍 > 家族法・家事事件 > 家族法・家事事件一般 > 家事事件における保全・執行・履行確保の実務

商品詳細

家事事件における保全・執行・履行確保の実務

家事事件における保全・執行・履行確保の実務
著者:
日本弁護士連合会家事法制委員会/編 
判型:
A5判
ページ数:
400頁
発刊年月:
2017年2月
定価:
4,320円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4364-7
商品コード:
40661
略号:
家事執
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

複雑化、深刻化する家事事件、紛争に応じた
適切・確実な手続選択を行ううえで必須の保全・執行手続を解説

それぞれの紛争が抱える事情に応じ、
本案手続(調停・審判)だけでなく
保全手続や執行手続を適切に活用するために…

● 家事事件における保全と執行の手続を詳説するとともに、履行確保制度と渉外家事事件については別に章を設けて解説する有用な実務書。
● 保全・執行それぞれの「全体構造と特徴などを俯瞰できる総論」と「実務で頻繁に遭遇するケースを元にした具体的Q&A」を収録。
● 理解を助ける図表や根拠となる法令・判例、参考となる書式を交えて丁寧に解説。

関連する好評図書はこちらです。