TOP > 単行本書籍 > 民事法・民事事件 > 民事訴訟・民事法務一般 > 自分でできる少額訴訟ハンドブック

商品詳細

自分でできる少額訴訟ハンドブック 事例にみる実務と実践

自分でできる少額訴訟ハンドブック 事例にみる実務と実践
著者:
裁判ウォッチング市民の会/監修 田中賢規/著 
判型:
A5判
ページ数:
228頁
発刊年月:
2018年4月
定価:
2,376円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4473-6
商品コード:
40714
略号:
少額訴
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF


リアルな場面描写で相談者の理解を促す
本人訴訟支援にも使える!

●訴状の書き方、証拠の集め方、添付書面の作り方など、事前の準備について書式と併せて詳細に解説。
●1、訴える側、2、訴えられた側の2つのストーリーを軸にして、どのように事前の準備をしたらよいか、裁判官とのやり取りはどうすべきかを解説。
●第6章「少額訴訟のあれこれ」では、様々なケースごとの主張の仕方や裁判の様子について解説。

裁判ウォッチング市民の会
市民にとってわかりやすく、親しみやすい開かれた裁判の実現を目指して、1993年9月に発足。発足以来、弁護士と司法書士とともに主に刑事裁判、少額訴訟の傍聴を行なっており、裁判傍聴記を収録したニュース等の発行や裁判制度の研究・提言を通じて、裁判の仕組みをよく知って、より身近に、利用しやすいものとなるように活動している。

関連する好評図書はこちらです。