TOP > 単行本書籍 > 会社法・企業法務 > 会社法・企業法務一般 > 弁護士・公認会計士の視点と実務 中小企業のM&A

商品詳細

弁護士・公認会計士の視点と実務 中小企業のM&A スキーム・バリュエーション・デューデリジェンス・契約・クロージング

弁護士・公認会計士の視点と実務 中小企業のM&A スキーム・バリュエーション・デューデリジェンス・契約・クロージング
著者:
加藤真朗/編著 
判型:
A5判
ページ数:
568頁
発刊年月:
2018年9月
定価:
5,400円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4508-5
商品コード:
40732
略号:
中小M
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF

【編著】
加藤真朗(弁護士)

【財務・税務監修】
吉形圭右【公認会計士】

【著】
吉田真也(弁護士)
佐野千誉(弁護士)
金子真大(弁護士)
坂本龍亮(弁護士)
末永雄一郎(公認会計士・税理士)
木村圭吾(公認会計士・税理士)
有光賢治(公認会計士・税理士)
松本義政(公認会計士)
久松岳史(公認会計士)


実践への不安を解消するための必読書!
具体的事例や書式・チェックリスト等が充実

● M&Aの法務・税務等につき、弁護士・公認会計士・税理士がそれぞれの専門分野を、図表を用いて基本事項からわかりやすく丁寧に解説。

● M&Aの異なる手続同士の関係を意識して横断的に記述しており、各手続がM&A実施過程の全体においてどの位置づけにあるのか、他の手続とはどのような関係にあるのかについても理解できる。
【たとえば】
 デューデリジェンス(DD)につき、実務手続や留意点に留まらず、
 発見された問題点が及ぼすスキーム選択や最終契約書への影響についても詳細に記載。

● 経営戦略、事業承継、事業再生に係る12事例を紹介。問題点の解決方法を具体的事例に即して説明。

● 各手続に必要な「書式例」や「DD における調査項目に関するチェックリスト」も収録。

● 弁護士はもちろん、司法書士、公認会計士、税理士といった専門家、M&Aに関わる企業の方にも参考となる一冊。

関連する好評図書はこちらです。