TOP > 単行本書籍 > 家族法・家事事件 > 成年後見 > 事例解説 未成年後見実務

商品詳細

事例解説 未成年後見実務

事例解説 未成年後見実務
著者:
相原佳子・石坂浩/編 
判型:
A5判
ページ数:
240頁
発刊年月:
2018年11月
定価:
2,484円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4527-6
商品コード:
40745
略号:
未後実
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

【ご注意ください】
こちらの商品は予約商品です。
商品発送は発売開始(11月中旬)以降となります。
あらかじめご了承ください。



実務経験豊富な弁護士による執筆!
具体的な事例と実務における簡潔なポイントを明示

●【第1編 総論】では、未成年後見に関わる法解説や実務の流れをわかりやすく示し、【第2編 事例解説】では、未成年後見の実務経験豊富な弁護士が、25の事例をもとに必要な手続やとるべき対応などを詳解。未成年後見の実務がすべてわかる1冊。


未成年者の親族間の対立に巻き込まれたら?

未成年後見になったときの初期段階の具体的業務とは?

財産目録・年間収支予定の書き方は?

宗教上の理由で親権者が医療行為に同意しないときは?

未成年者が連絡に応じてくれないときはどうする?

未成年後見人が未成年者と養子縁組をするためには?

疑問にこたえる1冊!