TOP > 単行本書籍 > 行政手続 > 出入国管理 > 注解・判例 出入国管理実務六法 令和2年版

商品詳細

注解・判例 出入国管理実務六法 令和2年版

注解・判例 出入国管理実務六法 令和2年版
著者:
出入国管理法令研究会/編 
判型:
A5判上製箱入
ページ数:
1808頁
発刊年月:
2019年10月
定価:
7,040円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4583-2
商品コード:
50003
略号:
2入管
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

関連する約230本の法令・告示、条約等を集約!
実務を行う上での関係者必携六法、最新版!!

最新版では…
・平成30年12月14日法律第102号の施行に伴い特定技能1号、2号を追加
・ 入管法施行規則別記様式を大幅改訂し、さらに手続きしやすく
・ 労働基準法及び施行規則、国家行政組織法も新たに収録
・ 特定技能基準省令及び告示、更に上乗せ基準告示(14分野に係る他省庁告示)を掲載

【最新の改正状況を反映!】
・ 特定技能雇用契約及び一号特定技能外国人支援計画の基準等を定める省令
(平成三十一年三月十五日法務省令第五号)
・出入国管理及び難民認定法別表第一の二の表の特定技能の項の下欄に規定する産業上の分野等を定める省令 (平成三十一年三月十五日法務省令第六号)
・ 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令及び特定技能雇用契約及び一号特定技能外国人支援計画の基準等を定める省令の規定に基づき特定の産業上の分野を定める件 (平成三十一年三月十五日法務省告示第六十五号)
・ 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令の特定技能の在留資格に係る基準の規定に基づき退去強制令書の円滑な執行に協力する外国政府又は出入国管理及び難民認定法施行令第一条に定める地域の権限ある機関を定める件
(平成三十一年四月一日法務省告示第八十五号)
・ 出入国在留管理基本計画を定めた件 (令和元年七月二日法務省告示第七十一号)