新訂 設問解説 相続法と登記

本体 ¥ 6,600
¥ 7,260 税込

著者:幸良秋夫/著
判型:A5判
ページ数:736頁
発刊年月:2018年11月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4509-2
商品コード:40305
略号:相登

商品情報




相続法改正をはじめとする近時の法改正を踏まえた
8年ぶりの全面改訂版!

最新の実務を反映!設問数も大幅増(141問→169問) !
登記申請書式、引用裁判例も見直し!
●相続法改正の内容を紹介(自筆証書遺言の方式の緩和、遺言書の保管制度の創設、可分債権の遺産分割における取扱いの変更、配偶者居住権の保護、遺言執行者の権限の明確化――など)。
●相続登記の促進を図るための重要先例(登記原因証明情報(相続を証する情報) の要件緩和、数次相続の手続の簡略化ほか) と、法定相続情報証明制度(平成29 年4 月17 日通達) について解説。
●嫡出でない子の相続分の取扱い(最大決平成25 年9 月4 日)、預金債権の遺産分割における取扱い(最大決平成28年12月19日) 等、重要判例に基づく実務の変更を反映。
●「死因贈与と登記」、「相続させる旨の遺言(特定財産承継遺言)」、「遺言の執行」について詳解。

<本書のポイント>
● 169問の設問を交えながら、具体的設例で相続・遺言実務を体系的に解説。
● 旧民法・応急措置法における相続や、外国人に関する相続登記についても解説。
● 根拠となる判例・先例を500以上収録し、重要なものについては要旨まで掲載。
● 「登記申請書式例」「不動産登記記録例」「遺言文例」等、実務に役立つ書式も収録

目次

第1部 相続法と登記
 第1章  相続法概説
 第2章  総則
 第3章  相続人
 第4章  相続分
 第5章  相続の対象及び効力
 第6章  遺産の分割
 第7章  相続の承認・放棄
 第8章  相続財産の分離
 第9章  相続人の不存在
 第10章 遺言
 第11章  相続させる旨の遺言(特定財産承継遺言)
 第12章  遺贈
 第13章  遺言の執行
 第14章  遺留分
 第15章  改正相続法による新たな制度の創設
 第16章  旧民法による相続
 第17章  応急措置法による相続
 第18章  新民法施行に伴う経過措置

第2部 相続・遺贈・死因贈与による登記手続
 第1章 相続による所有権移転の登記
 第2章 遺産分割等による所有権移転の登記
 第3章 相続登記の更正・抹消
 第4章 登記手続上の権利義務の承継と登記
 第5章 遺贈による所有権移転の登記
 第6章 死因贈与による所有権移転の登記
 第7章 相続・遺贈・死因贈与に関する登記申請の書式

PAGE TOP