一人でできる定款作成から会社設立登記まで

本体 ¥ 2,500
¥ 2,750 税込

著者:安達敏男/著
判型:A5判
ページ数:300頁
発刊年月:2007年2月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-3761-5
商品コード:40319
略号:定設

入荷待ち

この書籍はAmazonサイトにてPOD(プリント・オンデマンド版)でのご購入のみとなっております。

ご購入はこちら Amazon

商品情報

・会社法に馴染みのない読者の方にも親しんでいただけるように、会社法の条文を掲記しています。
・定款の記載例には、意義が理解できるよう、条文ごとに解説を加えています。

目次

第1 会社の種類と株式会社の設立までの概要
  (会社法下における会社の類型)
  (株式会社設立までの流れ、会社設立にかかる費用)
第2 株式会社の基礎的事項の決定
  (発起人の決め方)
  (定款の記載事項)
  (発起設立と募集設立の選択)
  (会社名の選択方法)
  (会社の目的の決め方)
  (会社の許認可関係)
  (会社の本店所在地の決め方)
第3 株式に関する事項
  (普通株式と種類株式)
  (株券発行会社にすべきか)
  (公開会社と非公開会社、大会社と中小会社の違い等)
第4 会社の機関設計に関する事項
  (機関設計の選択方法)
  (取締役会を設置すべきか、取締役の資格に制限はあるか)
  (業務執行と代表取締役)
  (監査役を設置すべきか)
  (会計参与を設置すべきか)
第5 計算や出資等に関する事項
  (事業年度の決め方と公告の方法)
  (設立に際して出資される財産の価額又はその最低額と資本金の関係)
  (発行可能株式総数、設立時発行株式に関する事項の決定)
  (現物出資についての注意点)
  (設立時役員を定款で定めることの可否)
第6 定款の作成と公証人の認証に関する事項
  (定款作成上の注意事項)
  (定款記載例)
  (公証人の認証を要する定款、定款認証を受ける公証人)
  (定款認証に必要な書類や費用)
  (定款の変更と公証人の認証)
第7 設立登記申請に関する事項
  (株式会社の設立登記申請書等の作成方法)
第8 会社設立後の諸手続の概要
  (税務関係機関への届出)
  (社会保険事務所への届出)
  (労働基準監督署等への届出)
巻末資料
コーヒー・タイム
1 合同会社と有限責任事業組合の違い
2 上場会社における株券の電子化(株券ペーパーレス化)
3 中小企業庁のアンケート実施結果
4 会社法における株式会社の機関設計の原則
5 取締役の欠格事由
6 共同代表制度の登記の廃止
7 会社債務に対する社長やその親族等の保証の形態
8 電子定款の認証
9 株式会社の原始定款を紛失した場合の処置
10 中小企業への支援策

PAGE TOP