新版 よくわかる供託実務

本体 ¥ 4,000
¥ 4,400 税込

著者:吉岡誠一/編著
判型:A5判
ページ数:436頁
発刊年月:2011年8月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-3944-2
商品コード:40181
略号:供実

商品情報

●基本的な事件を中心に、審査及び事務処理について、わかりやすく解説しています。
●図表入りのわかりやすいQ&AやOCR供託書式記載例を収録しています。

63種のOCR供託書式記載例を収録!
「実務に役立つ」と好評の声をいただいています!
1 弁済供託
(1) 地代・家賃弁済供託
1 受領拒否
2 受領拒否(賃料が翌月分前払いの場合の供託)
3 受領拒否(賃料を支払日後に遅延損害金を付して提供し供託をする場合)
4 受領拒否(賃料に共益費を付してする供託)
5 受領拒否(賃借人が死亡し,その相続人のうちの一人が全員のためにする供託)
6 受領拒否(賃料の増額請求に対してする相当賃料の供託)
7 受領拒否(数か月分の賃料の一括供託)
8 あらかじめ受領拒否(賃料の増額請求を理由とする場合の供託)
9 あらかじめ受領拒否(明渡要求を理由とする場合の供託)
10 受領不能(賃貸人の所在不明の場合の供託)
11 債権者不確知(賃貸人が死亡し,その相続人が不明の場合の供託)
(2) その他の弁済供託
12 債権者不確知(債権の帰属をめぐる争いがある場合の供託)
13 債権者不確知(譲渡禁止特約付)
14 受領拒否(損害賠償金の供託)
15 受領拒否(交通事故の損害賠償金の供託)
16 受領不能(休眠担保権の登記を抹消するための供託・担保権者の所在不明)
17 受領不能(休眠担保権の登記を抹消するための供託・担保権者である法人の所在不明)
18 債権者不確知(民事執行法156条1項をも根拠とする供託)
19 債権者不確知(民事執行法156条2項をも根拠とする供託)
2 弁済供託に準ずる供託
20 破産法202条に基づく配当金の供託(債権者が出頭しない場合)
3 裁判上の担保供託
21 強制執行停止の保証供託
22 仮差押えの保証供託
23 仮処分の保証供託
4 営業保証供託
24 宅地建物取引業法に基づく供託(営業開始供託・金銭)
25 宅地建物取引業法に基づく供託(営業開始供託・振替国債)
26 旅行業法に基づく供託( 新規登録に係る営業保証金の供託・金銭)
27 割賦販売法に基づく供託(営業開始の供託・金銭)
28 特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律に基づく供託(建設業者がする供託─金銭でする場合)
29 同(建設業者─経過措置・法附則4条関係)
30 同(建設業者─一部を金銭で残りを振替国債で供託する場合)
31 同(建設業者─一部保険一部金銭で供託する場合)
32 同(建設業者がする不足分の供託)
33 同(宅地建物取引業者がする供託─金銭でする場合)
34 同(宅地建物取引業者─経過措置・法附則4条関係)
35 同( 宅地建物取引業者─一部を金銭で残りを振替国債で供託する場合)
36 同(宅地建物取引業者─一部保険一部金銭で供託する場合)
37 同(宅地建物取引業者がする不足分の供託)
38 資金決済に関する法律に基づく供託(前払式支払手段発行者がする供託・金銭)
39 同(前払式支払手段発行者がする不足分の供託)
40 同(前払式支払手段発行者─一部保全契約一部金銭で供託する場合)
41 同(前払式支払手段発行業─換価代金の供託)
42 同(資金移動業者がする供託─金銭でする場合)
43 同(資金移動業者がする不足分の供託)
44 同(資金移動業者─一部保全契約一部金銭でする供託)
45 同(資金移動業─換価代金の供託)
46 同(前払式証票以外の前払式支払手段)
5 執行供託
47 金 銭債権が差し押さえられた場合の供託(全額が差し押さえられた場合)
48 同(一部が差し押さえられ全額を供託する場合)
49 同(一部が差し押さえられ,差押金額のみを供託する場合)
50 金銭債権について差押えが競合した場合の供託
51 同(債権が給料債権である場合)
52 金銭債権に対し仮差押えの執行がされた場合の供託
53 金銭債権に対し仮差押えの執行が競合した場合の供託
54 金銭債権について滞納処分による差押えと強制執行による差押えとが競合した場合の供託(滞納処分による差押えが先行する場合)
55 金銭債権について滞納処分による差押えと強制執行による差押えとが競合した場合の供託(強制執行による差押えが先行する場合)
56 同(債権が給料債権である場合)
57 金銭債権について滞納処分による差押えと仮差押えの執行とが競合した場合の供託
58 銀行預金について差押えが競合した場合の供託
59 仮差押解放金の供託
60 配当等の実施における不出頭供託(民事執行法91条2項の供託)
6 公職選挙法に基づく立候補の届出のためにする供託
61 衆議院議員選挙供託(小選挙区制─政党その他の政治団体届出・金銭でする供託)
62 衆議院議員選挙供託(小選挙区制─本人届出・金銭でする場合)
63 参議院議員選挙供託(比例代表選出─金銭でする場合)
64 参議院議員選挙供託(選挙区選出─金銭でする場合)
65 都道府県知事選挙供託(金銭でする場合)
66 都道府県議会議員選挙供託(金銭でする場合)
67 指定都市以外の市の長の選挙供託(金銭でする場合)
68 指定都市以外の市の議会の議員の選挙供託(金銭でする場合)
69 町村長の選挙供託(金銭でする場合)

目次

第1 供託制度の仕組
1.供託の意味
2.供託の当事者
3.供託の目的物
4.供託官

第2 供託受入手続
1.供託手続総論
2.供託金受入手続
3.電子情報処理組織による供託等に関する事務の取扱い
4.供託書の提出
5.提示又は添付書面
5.受理後における供託所の事務処理

第3 弁済供託
1.総説
2.弁済供託の意義とその性質
3.弁済供託の有効要件
4.地代,家賃と他の債権との相殺後の供託について
5.不法行為に基づく損害賠償債務の弁済供託について

第4 裁判上の担保供託
1.担保供託の意味とその機能
2.裁判上の担保供託の種類
3.供託当事者
4.担保として供託した供託物の取戻し
5.担保として供託した供託物の還付請求

第5 営業保証供託
1.営業保証制度
2.営業保証供託の種類
3.営業保証供託の管轄供託所
4.営業保証金に充てることができる有価証券及びその価額
5.営業保証金の権利の実行方法
6.営業保証金の取戻し

第6 供託物の差替え
1.総説
2.裁判上の担保供託
3.営業上の保証供託

第7 供託金の保管替え
1.意義
2.保管替えの要件
3.保管替えの手続
4.保管替えをする供託所の手続
5.保管替えを受け入れる供託所の手続

第8 不動産に対する強制執行における供託
1.不動産執行の方法
2.強制競売における供託
3.強制管理における供託
4.不動産に対する仮差押えの執行における供託

第9 債権に対する強制執行における供託
1.民事執行法156条1項の権利供託
2.供託金の払渡手続
3.民事執行法156条2項の義務供託
4.供託金の払渡手続
5.利息・損害金
6.管轄供託所

第10 債権に対する仮差押えの執行における供託
1.総説
2.民事保全法50条5項による民事執行法156条1項の準用による権利供託
3.民事保全法50条5項による民事執行法156条2項の準用による義務供託
4.第三債務者の事情届
5.供託金の払渡し
6.供託金還付請求権に対する差押え

第11 仮差押解放金の供託
1.総説
2.第三者による供託及び有価証券による供託の可否
3.仮差押解放金の供託金に対する債権者の権利行使の方法
4.民事保全法50条3項のみなし解放金

第12 強制執行と滞納処分とが競合した場合の供託
1.総説
2.滞納処分が先行する場合の供託
3.強制執行が先行する場合の供託
3.仮差押えの執行と滞納処分とが競合した場合の供託

第13 給与債権が差し押さえられた場合の供託
1.総説
2.強制執行による差押え(一般債権)の場合
3.強制執行による差押え(扶養債権)の場合
4.差押えの金額が異なる差押えが競合した場合の供託書の記載

第14 混合供託
1.総説
2.混合供託の手続
3.供託金払渡手続

第15 休眠担保権の登記を抹消するためにする供託
1.総説
2.供託の手続
3.休眠担保権の登記の抹消手続
4.供託金の払渡し

第16 公職選挙法に基づく立候補の届出のためにする供託
1.選挙供託
2.供託手続
3.供託物の払渡手続

第17 供託払渡手続
1.総説
2.払渡方法
2.供託物の還付請求
3.供託物の取戻請求

第18 供託成立後の供託関係の変動
1.供託物払渡請求権の譲渡
2.供託物払渡請求権の質入れ
3.供託物払渡請求権に対する強制執行等
4.供託有価証券払渡請求権に対して強制執行がされた場合

第19 供託金払渡請求権について強制執行等と滞納処分とが競合した場合
1.総説
2.滞納処分が先行する場合
3.強制執行が先行する場合
4.仮差押えの執行と滞納処分とが競合した場合
5.供託有価証券払渡請求権について強制執行による差押えと滞納処分による差押えとが競合した場合

第20 供託金利息
1.総説
2.供託金の利息
3.利息の払渡請求権者
4.供託金利息の払渡手続

第21 供託訂正の申請
1.総説
2.供託書の訂正申請に対する供託官の受否の判断基準

第22 供託に関する書類の閲覧
1.総説
2.閲覧を請求できる者
3.閲覧の対象となる供託に関する書類・帳簿
4.閲覧請求手続

第23 供託に関する事項の証明
1.総説
2.時効の中断
3.証明を請求できる者

第24 供託金払渡請求権の消滅時効
1.総説
2.供託金払渡請求権の消滅時効期間
3.供託金払渡請求権の消滅時効の起算点 
4.各種供託金払渡請求権の消滅時効期間 

第25 供託金利息の消滅時効
1.弁済供託における供託金利息の時効消滅 
2.担保(保証)供託における供託金利息の時効消滅

第26 供託金の時効に準じた処理
1.総説
2.歳入納付の手続
3.歳入納付の手続をした供託金の回復払渡手続

付 録
OCR供託書式記載例
供託関係法令集
1 供託法
2 供託規則
事項索引

PAGE TOP