詳解 民事信託

実務家のための留意点とガイドライン
本体 ¥ 3,500
¥ 3,850 税込

著者:田中和明/編著
判型:A5判
ページ数:376頁
発刊年月:2018年7月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4485-9
商品コード:40721
略号:詳民

商品情報



信託のプロによる民事信託業務の新たな論点を網羅!
新たな契約書式例、実務の留意点(ガイドライン)を掲載

●信託業務に精通した多彩な執筆陣が、受託者・信託アドバイザーのための業務のあり方を検討。
●営業信託の受託者業務、非営業信託の受託者業務、アドバイザーや信託関係人の担い手としての業務のあり方から適切な対応方法までを詳解。
●家族信託における信託契約参考書式例、「民事信託受託者(個人)/アドバイザーのためのガイドライン(留意事項)」も掲載。

三井住友信託銀行法務部 田中和明 編著
弁護士(あさひ法律事務所)浅岡輝彦
弁護士(宮下・大石法律事務所)大石雅寛
弁護士・税理士(デロイトトーマツ税理士法人) 北村豊
弁護士 小出卓哉
弁護士(西村あさひ法律事務所) 有吉尚哉
弁護士(下北沢法律事務所)伊庭潔
医師・弁護士(鈴木法律事務所)鈴木雄介
弁護士(岩田合同法律事務所)冨田雄介
三井住友トラスト・ホールディングス監査委員会室長 関貴志
三井住友信託銀行 信託商品開発部 部長 長屋忍
日本トラスティ・サービス信託銀行コンプライアンス管理部長 佐久間亨
青山学院大学法学部・大学院法学研究科准教授 楊林凱

目次

第1章 信託に関する法律の基礎
第1 信託法の基礎
第2 民事信託における業規制
第2章 民事信託の現状
第1 家族信託についての現状
第2 営業信託における民事信託の現状
第3 民事信託における相続法上の問題点
第4 民事信託における税務上の問題点
第5 家族信託における業規制上の問題
第3章 高齢者のための民事信託の留意点
第1 高齢者の意思能力の確認
第2 高齢者のニーズと信託の活用
第4章 遺言、成年後見、保険と信託
第1 遺言
第2 成年後見制度
第3 保険
第5章 民事信託における民法の適用
第1 遺留分の問題
第2 特別受益と持ち戻しの問題
第3 相続債務の問題
第4 利益相反の問題
第6章 民事信託におけるクロスボーダー取引
第1 民事信託におけるクロスボーダー取引の法的問題
第2 民事信託におけるクロスボーダー取引の税務上の問題
第7章 家族信託におけるアドバイザー業務の法的位置づけ
第1 はじめに
第2 アドバイザー業務の概要
第3 アドバイザー業務の業法上の位置づけ
第4 アドバイザー業務の私法上の位置づけ
第8章 民事信託の今後のあり方
第1 総論
第2 民事信託における受託者としての自主規制ガイドライン
第3 民事信託におけるアドバイザーとしての自主規制ガイドライン
第4 家族信託の契約モデル
第9章 アメリカにおける民事信託

PAGE TOP