実務裁判例 過払金返還請求訴訟

本体 ¥ 2,500
¥ 2,750 税込

著者:輿石武裕/著
判型:B5判
ページ数:208頁
発刊年月:2014年6月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4164-3
商品コード:40554
略号:過払

商品情報



「これからの」過払金訴訟実務に役立つ!
実務で使える124の裁判例を簡易裁判所判事の視点から厳選

●第1編では、過払金返還請求訴訟の要件事実、裁判例の変遷、上限金利の推移を解説し、グレーゾーン金利の廃止(H18)までの歴史的変遷がわかる。
●第2編では、みなし弁済、取引履歴、悪意の受益者等の典型論点から、近年問題となっている消滅時効、貸金債権の譲渡等の論点まで、31の類型別に実務上重要となる裁判例の要点を整理。
●参考となる和解条項例、関連法令も収録。

判断の指針となる最高裁判例、また、判断の分かれた下級審裁判例を論点毎に掲載!

目次

第1編 過払金返還請求概説

第2編 過払金返還請求事件と裁判例
第1 過払金返還請求事件
第2 過払金返還請求事件の要件事実
第3 利息制限法の制限を超過する利息
第4 利息制限法1条の「元本」の意味
第5 利息制限法3条の「みなし利息」
第6 過払金に係る取引履歴の主張・立証
第7 貸金業者の取引履歴の開示義務
第8 取引履歴不開示部分の立証
第9 過払金返還請求に付帯する請求(利息・遅延損害金)
第10 民法704条の悪意の受益者
第11 過払金返還請求と弁護士費用
第12 過払金返還請求に対する貸金業法43条1項のみなし弁済の抗弁
第13 過払金返還請求に対する消滅時効の抗弁
第14 非債弁済の抗弁
第15 相殺の抗弁
第16 貸金業者による期限の利益喪失の主張
第17 みなし弁済に対する再抗弁
第18 借入金債務への過払金の充当と取引の個数
第19 出資法違反と不当利得・不法行為
第20 過払金返還請求と不法行為
第21 過払金債権の相続人による承継
第22 貸金債権の譲渡等
第23 貸金債権の切替契約
第24 貸金債権の信託譲渡
第25 貸金業者の更生計画認可決定と過払金返還請求
第26 破産免責者の過払金請求
第27 訴訟上の和解成立後の過払金返還請求
第28 調停に代わる決定後の過払金請求
第29 民法上の和解契約後の過払金返還請求
第30 過払金返還請求権の放棄
第31 管轄・移送

参考 和解条項例/利息制限法/貸金業法/出資の受入れ、預かり金及び金利等の取締りに関する法律

判例索引

PAGE TOP