改訂補訂版 設問解説 判決による登記

本体 ¥ 4,600
¥ 5,060 税込

著者:幸良秋夫/著
判型:A5判
ページ数:528頁
発刊年月:2017年4月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4387-6
商品コード:40334
略号:判登

商品情報




好評ロングセラー
実務書の最新版!

不動産をめぐる「訴訟」と「登記」の関係を解説

● 109の設問を交えながら、具体的設例で体系的に解説。
● 確定判決による登記手続に必要な主文例を、事例ごとに掲載。
● 実務に役立つ29類型の登記申請書式、登記記録例も収録。

<改訂補訂版における主な補訂内容>
・家事事件手続法( 平成23 年法律52 号)、非訟事件手続法( 平成23 年法律51 号) の施行に伴う補訂
・商業登記法の改正( 平成25 年法律28 号) による会社法人等番号の法制化に伴う補訂
・除籍等が滅失等している場合の相続登記についての取扱いの変更( 平成28年3月11日民二219 号通達) 等の反映
など

目次

第1章 序説
 第1 民事訴訟手続の概要
 第2 強制執行手続の概要
 第3 判決による登記の基本的な仕組み【設問1】
第2章 判決による登記
 第1 法63 条1項の「確定判決」の意義【設問2 ~ 5】
 第2 確定判決と同一の効力を有するもの【設問6 ~ 9】
 第3 確定判決に準ずることができないもの
 第4 判決による登記と執行文【設問10 ~ 14】
 第5 当事者の地位の承継と承継執行文【設問15 ~ 18】
 第6 判決による登記の対象となる登記【設問19、20】
 第7 判決による登記の対象とならない登記【設問21 ~ 25】
第3章 登記手続請求訴訟と登記手続
 第1 登記権利者・登記義務者【設問26、27】
 第2 所有権の移転の登記【設問28 ~ 52】
 第3 中間省略の登記【設問53 ~ 56】
 第4 真正な登記名義の回復による登記【設問57 ~ 66】
 第5 所有権の更正の登記【設問67 ~ 73】
 第6 所有権の登記の抹消【設問74 ~ 81】
 第7 所有権に関する仮登記【設問82 ~ 85】
 第8 所有権以外の権利に関する登記【設問86 ~ 89】
 第9 詐害行為取消判決と登記手続【設問90 ~ 92】
第4章 判決による登記の申請手続
 第1 総説
 第2 申請情報【設問93 ~ 97】
 第3 添付情報【設問98 ~ 101】
第5章 判決による所有権の保存の登記【設問102 ~ 104】
第6章 処分禁止の仮処分に関する登記
 第1 処分禁止の仮処分の登記【設問105 ~ 107】
 第2 仮処分の登記に後れる登記の抹消【設問108】
 第3 保全仮登記に基づく本登記【設問109】
 第4 処分禁止の登記の抹消
付 録 判決による登記に関する登記申請の書式【全29 書式】

PAGE TOP