判例先例 親族法III

親権
本体 ¥ 5,200
¥ 5,720 税込

著者:清水 節/著
判型:A5判上製
ページ数:536頁
発刊年月:2000年6月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-0209-5
商品コード:49054
略号:判親権

残りわずかです。

商品情報

●現代的な課題(「子の虐待」・「子の引渡し」・「人身保護手続」等)と従来からの重要な課題(「親権者の指定・変更」・「親権者と子の利益相反行為」・「(未成年)後見の開始と親権の変更」等)の双方に目を配り,多数の判・先例を通じて分かりやすい判断基準を導いています。
●わかりやすさを重視した判例引用を実践。判例等の要旨引用は,わかりやすさを重視しました。議論の分かれる点は,学説等の紹介だけでなく,著者の考察も加わり充実!

目次


第1章 親権の位置付け
第2章 親権関係の当事者
第3章 親権者
第4章 親権の行使
第5章 親権者の指定
第6章 親権者の変更
第7章 親権の内容及び効力
 第1節 親権の性格
 第2節 子の身上に関する権利義務
 第3節 子の財産に関する権利義務
第8章 親権者と子との利益相反行為
第9章 親権の消滅
事項索引
判例・先例索引

PAGE TOP