TOP > 単行本書籍 > 民事法・民事事件 > 民事訴訟・民事法務一般 > 第3版 インターネット新時代の法律実務Q&A

商品詳細

第3版 インターネット新時代の法律実務Q&A FinTech/クラウド/ビッグデータ・ライフログ・マイナンバー/情報セキュリティ/検索エンジン・ドメインネーム/掲示板・ブログ・SNS/動画投稿サイト/ネットショップ・オンラインゲーム・電子書籍/スマートフォン/子どもとネット/サイバー犯罪

第3版 インターネット新時代の法律実務Q&A FinTech/クラウド/ビッグデータ・ライフログ・マイナンバー/情報セキュリティ/検索エンジン・ドメインネーム/掲示板・ブログ・SNS/動画投稿サイト/ネットショップ・オンラインゲーム・電子書籍/スマートフォン/子どもとネット/サイバー犯罪
著者:
田島正広/監修・編集代表/編著 足木良太・上沼紫野・梅田康宏・大倉健嗣・長田敦・亀井源太郎・柴山将一・鈴木優・中島麻里・平林健吾/編著 
判型:
A5判
ページ数:
400頁
発刊年月:
2017年2月
定価:
3,780円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4368-5
商品コード:
40475
略号:
ネット法
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF


好評のロングセラーを3年ぶりにアップデート!
激変するネット環境への対応に不可欠なQ&A集!

● 「利便性を考慮した簡潔明瞭な回答」+「根拠を明確にしたわかりやすい解説」でニーズに応える。
● 各方面で活躍する執筆者が、ツール利活用の場面毎に生起する問題に直接斬り込む。
● 問題解決に繋がる実践的なアドバイスを多数収録。
● FinTech やIoT、改正個人情報保護法など、ネット分野の最新トピックを幅広く収録。

【ネット分野の様々な疑問に答える125問!】
Q: インターネット上で資金を調達して商品開発を行い、又は融資や投資を受けるという、いわゆるクラウドファンディングについてはどのような法規制があるのでしょうか?
Q: プロバイダ事業を運営する当社は現在膨大な個人情報を保有していますが、当社が保有している個人情報の管理環境としてクラウドサービスの利用を検討しています。この場合、個人情報保護法に照らして留意すべき点はありますか?
Q: 個人情報保護法の改正を受けて、個人情報を取り扱う事業者としては、今後のどのような実務対応が必要ですか?
Q: 社内でのセキュリティを強化しています。電子メールやアクセスログ、キーログの監視はどの程度まで許されますか?
Q: 「忘れられる権利」とは何ですか?
Q: 検索結果や検索候補に私についてネガティブな情報が表示されるのですが、これを検索サービス提供事業者にやめさせることはできますか?
Q: スマートフォンの通話通信契約を見直して切り替えたのに、データ通信が前よりも遅くなり、通話料金をはじめ合計料金は高くなったと思いますが、契約内容がよくわかりません。どうしたらよいでしょうか?
……など

関連する好評図書はこちらです。