商品詳細

仮想通貨法の仕組みと実務 逐条解説/自主規制団体・海外法制/会計・監査・税務

仮想通貨法の仕組みと実務 逐条解説/自主規制団体・海外法制/会計・監査・税務
著者:
畠山久志/編著 横田清典・後藤出・金子得栄・濱本明・前田浩一/著 
判型:
A5判
ページ数:
368頁
発刊年月:
2018年10月
定価:
3,780円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4518-4
商品コード:
40739
略号:
仮想法
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報


パンフレットPDF

体系的に理解するための必読書!
多岐にわたる執筆陣が、わかりやすく解説
【日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)会長 奥山泰全氏 推薦!】

● 金融史、情報システム、法律解釈、自主規制制度、税務会計、海外制度を専門とする各執筆者が執筆。
● 「仮想通貨制度導入の意義」「取引システムとテクノロジー」「資金決済法の一部改正」「法制度における取扱い・解釈論」「決済・金融ツールとして使う場合の税務会計措置の取扱い」等について、図式や引用先を明示しながら丁寧に解説。

第1章 仮想通貨の現状と課題
第2章 仮想通貨出現の背景
第3章 ハイエクの貨幣発行自由化論
………………………畠山久志●中部学院大学経営学部教授 博士(経営法)

第4章 仮想通貨の思想とテクノロジー(ブロックチェーン技術)
………………………横田清典●株式会社マネーパートナーズグループ

第5章 仮想通貨法(資金決済法の一部改正)逐条解説
………………………後藤 出●シティユーワ法律事務所パートナー弁護士・米ニューヨーク州弁護士

第6章 自主規制団体の役割
………………………金子得栄●公益財団法人 日本証券研究所 図書館部長

第7章 仮想通貨の会計・監査・税務
………………………濱本 明●日本大学商学部教授

第8章 仮想通貨の海外法制
………………………前田浩一●EUビジネス業務コンサルタント(ロンドン在住)

関連する好評図書はこちらです。