TOP > 単行本書籍 > 会社法・企業法務 > 会社法・企業法務一般 > 債権法改正対応!保証契約の法律と実務Q&A

商品詳細

債権法改正対応!保証契約の法律と実務Q&A 中小企業の経営者による個人保証

債権法改正対応!保証契約の法律と実務Q&A 中小企業の経営者による個人保証
著者:
須藤英章/監修 経営紛争研究会/編著 
判型:
A5判
ページ数:
400頁
発刊年月:
2019年3月
定価:
4,320円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4542-9
商品コード:
40752
略号:
保契
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

保証意思確認のための公正証書とは?
保証協会から求償金請求訴訟が提起された場合は?
個人根保証契約の極度額規制とは?
主債務者や保証人について破産手続が開始された場合は?
債務者の弁済が滞った場合の保証債務はどうなる?

2020年4月1日より改正債権法施行!
この1冊で保証契約の実務をマスター

●多くの法的課題を有する個人保証制度について、企業経営者、金融機関担当者、法律実務家に向けて、図表・判例を交えた166問のQ&Aでわかりやすく解説。
●実際に起こりうる問題に素早く対応できるよう、問題の流れに沿って構成。保証契約の一通りの流れをおさえることも可能。
●保証に関する税務の知識や経営者保証に関するガイドライン、特殊な保証についてもフォロー。

関連する好評図書はこちらです。