TOP > 単行本書籍 > 民事法・民事事件 > 民事訴訟・民事法務一般 > 国家賠償法実務ハンドブック

商品詳細

国家賠償法実務ハンドブック

国家賠償法実務ハンドブック
著者:
安達敏男・吉川樹士・須田啓介・安重洋介/著 
判型:
A5判
ページ数:
348頁
発刊年月:
2019年3月
定価:
3,348円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4543-6
商品コード:
40753
略号:
賠ハン
買い物かごに入れる
お気に入りに追加
予約受付中

商品情報

【ご注意ください】
こちらの商品は予約商品です。
商品発送は発売開始(3月下旬)以降となります。
あらかじめご了承ください。



「その事件、国賠も絡んできませんか?!」
様々な場面で関係してくる国家賠償請求の基礎と実務のポイントをコンパクトに解説

●市区町村等の公共団体に対する国家賠償請求事例について、350件超に及ぶ豊富な裁判例を整理した、弁護士・地方公共団体法務担当者の必読書。

●「公権力の行使性」「公務員性」「公の営造物性」など、論点ごとのQ&Aで、その理論と判例動向を精緻に分析。

● 「学校事故」「道路・河川の瑕疵」「行政指導」「規制権限の不行使」など、事件類型ごとに実務のポイントを整理。

関連する好評図書はこちらです。