TOP > 単行本書籍 > 家族法・家事事件 > 遺言・相続 > 相続前、相続後、申告・納期限経過後の3段階からみる相続と税の実務に関する32ポイント

商品詳細

相続前、相続後、申告・納期限経過後の3段階からみる相続と税の実務に関する32ポイント

相続前、相続後、申告・納期限経過後の3段階からみる相続と税の実務に関する32ポイント
著者:
岡田俊明/編著 
判型:
A5判
ページ数:
152頁
発刊年月:
2019年5月
定価:
1,944円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4554-2
商品コード:
40759
略号:
相前後
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

パンフレットPDF


相続に関する実務の落とし穴や注意点を解説
今、どこを注意すべきかが一目瞭然!

●相続と税に関する実務において、相続前、相続後、申告・納期限経過後の3段階のそれぞれの場面で、見落としがちなポイントをコンパクトにまとめた1冊。

税務に詳しい弁護士や大学教授、国税調査官OB総勢14名による多様な視点から解説!
・ 税理士は相続にどう対応するか
コラム●確定申告は,義務か,権利か─申告権再考

・ 遺留分減殺請求と所得税納税義務
コラム●納税者と税務職員の間の「秘密」

・ 民法改正と税法
コラム●収入印紙をめぐる疑問

・ 新しい事業承継税制 事業承継税制を適用できる会社のタイプ
コラム●必要経費のはなし

・ 民事信託 生活介護型民事信託の課税
コラム●領収書と印紙税

・ 財産分与と被分与者の税金
コラム●夫婦の財産

・ 見落としがちな相続税と生命保険の関係
コラム●税金の分納と税理士

・ 家財道具や書画こっとうを売った場合の税金
コラム●お尋ね文章は回答しなければならないか

・ 「がけ地」を含む宅地の評価
コラム●節税と脱税、そして「租税回避」

・ 有料老人ホーム入居一時金の返戻金とあいまい遺言
コラム●予測可能性をすり抜ける調査の横行

・ 遺産分割調停/審判のイメージとデータ
コラム●更正の理由附記の不備と運法制

・ 相続と貸金庫
コラム●脱税密告制度とその対応

・ 持分の定めのない一般社団法人と相続税
コラム●任意売却と差押解除

・ 相続税申告書の提出期限 ─相続放棄で法定相続人以外の者が相続人となった場合─
コラム●期限を過ぎたらどうする、どうなる

・ 遺留分の減殺請求に伴う税務手続
コラム●税務調査における提出資料の評価

・ 遺産分割協議が調わないときの相続税の手続─今後の手続を予見して準備に当たる─
コラム●増える第二次納税義務追及への対応

・ 税務調査 名義をめぐる取扱いに関しての対応
コラム●呼出し調査は実地の調査である

・ 贈与税申告の来署案内と無申告加算税
コラム●税金の分割納税のためのイロハ

・ 負担付贈与の評価額 通達をめぐる判断─時価か,相続税評価額か─
コラム●脱税は何年遡及できるか

など、全32ポイントを収録!