TOP > 単行本書籍 > 行政手続 > 戸籍 > 子ども・親・男女の法律実務

商品詳細

子ども・親・男女の法律実務 DV、児童虐待、ハーグ、無戸籍、ストーカー、リベンジポルノ、女性・子どもの犯罪被害、ひとり親家庭などの法的支援

子ども・親・男女の法律実務 DV、児童虐待、ハーグ、無戸籍、ストーカー、リベンジポルノ、女性・子どもの犯罪被害、ひとり親家庭などの法的支援
著者:
高取由弥子/編集代表 
判型:
A5判
ページ数:
464頁
発刊年月:
2019年12月
定価:
5,170円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4603-7
商品コード:
40789
略号:
親子法
買い物かごに入れる 電子書籍の購入へ
お気に入りに追加

商品情報

実務家が悩む事案について、
最前線で実務を行う弁護士が、事例・書式とともに解説!

● 1男女・親子に関する問題、2無戸籍に関する問題、3子どもに関する問題の大きく3つのテーマに分け、様々な問題を、事例・書式を交えて解説。
● リベンジポルノ、ハーグ、無戸籍問題など、類書の少ないテーマも取り上げた貴重な書。
● 相談対応者に求められる解決型思考(既存の制度や法的手続にそのまま当てはまるか否かで処理するのではなく、それらを応用し新しい切り口で解決策を検討する思考)を身に付けるために必要な情報を網羅した、相談を受ける法律実務家、自治体の相談担当者にとっての必読書。

関連する好評図書はこちらです。