記載例から読み解く戸籍の実務

コンピュータ戸籍の基礎知識
本体 ¥ 2,300
¥ 2,530 税込

著者:木村三男/監修 加藤信良/著
判型:A5判
ページ数:224頁
発刊年月:2016年11月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4357-9
商品コード:40656
略号:記戸

商品情報





コンピュータ記載例の「なぜ?」に答える!
様々な記載例とともに実務上の留意点を解説

●コンピュータ戸籍の「記載例の見方」と「記録のルール」
「基本タイトル」「段落タイトル」の違いなど,基本的な項目から解説。
「特記事項」の記録内容や,移記の要否など,実務上の疑問にも答える。

●それぞれの「記録の意味」「法的根拠」「実務上の留意点」
記録される日付や文言の意味について,法的な根拠とともに分かりやすく説明。
届書に記載した事項がどのように戸籍に反映されるか,その関連性を見ていくことで,届書の受付・審査における留意点までが分かる構成。

●資料「コンピュータ戸籍のタイトル及びインデックス一覧」
出生から戸籍訂正まで,各事項に使用できるタイトルとインデックスを一覧化。
タイトルの種類やインデックスの記録順序が一目で分かる。

基本から応用まで,実務に直結する48事例を解説
◎本籍地で父がした戸籍法第62条の届出による出生事項の記録
◎出生届出後,子の戸籍に父の氏名及び国籍を記載する旨の追完届出をした出生事項及び追完事項の記録
◎父子関係の成立が事実主義の法制を採る国の国籍を持つ父を相手に,親子関係存在確認の裁判を確定させたとして届出した認知事項の記録
◎妻と離婚後,妻の嫡出でない子との協議による養子離縁事項の記録
◎ブラジル人妻との婚姻届出とともに,日本人夫から妻の氏名を変更するとの申出による記録
◎事件本人の本籍地で成年後見人が死亡の届出をした死亡事項の記録
◎離婚後300日以内にフィリピン人母から出生した子に対して,日本人前夫が嫡出否認の裁判を確定させ,戸籍訂正申請したことによる戸籍の記録全部消除の記録
◎届出義務者がいないとして,福祉事務所長からの死亡の記載申出による死亡事項の記録
…など

目次

はじめに
第1章 コンピュータ戸籍の見方
1 コンピュータ戸籍の記録事項証明書の見方と名称
2 各事項について
第2章 出  生
1 インデックスの記録順序を理解する
事例1 非本籍地で父母がした嫡出子出生届出による出生事項の記録
2 インデックスの【届出人】の意味を理解する
事例2 本籍地で母がした嫡出でない子の出生届出による出生事項の記録
3 記録の内容から出生届出の性質を読み解く
事例3 本籍地で父がした戸籍法第62条の届出による出生事項の記録
4 特記事項の記録と移記
事例4 離婚後300日以内に出生した子につき,父子関係不存在確認の裁判の判決書謄本及び確定証明書とともに母から届出された出生事項の記録
5 特記事項の記録から嫡出性の排除について読み解く
事例5 離婚後300日以内に出生した子につき,懐胎時期に関する証明書を添付して届出した出生事項の記録
6 特記事項の記録から離婚後の母の戸籍に直ちに入籍した経緯を読み解く
事例6 父母婚姻中の子について,父との親子関係不存在確認の裁判書の謄本とともに,母の氏に変更する許可審判書を添付して届出した出生事項の記録
7 入籍日から受理照会した出生届出であったことを読み解く(その1)
事例7 届出当時,子が学齢に達した年齢である出生届出の出生事項の記録
8 入籍日から受理照会した出生届出であったことを読み解く(その2)
事例8 父母双方が無国籍者として届出された出生事項の記録
9 入籍日から受理照会した出生届出であったことを読み解く(その3)
事例9 子の出生当時,母が満50歳以上である出生届出の出生事項の記録(平成26年7月3日民一737号通達発出前の事例)
10 出生事項の記録から父の本国が事実主義の法制であることを読み解く
事例10 父の申述書及び国籍を証する書面を添付して,母から届出された嫡出でない子の出生事項の記録
11 追完事項の記録から父の本国が事実主義の法制であることを読み解く
事例11 出生届出後,子の戸籍に父の氏名及び国籍を記載する旨の追完届出をした出生事項及び追完事項の記録
第3章 認  知
1 記録の内容から任意認知について理解する
事例1 子の本籍地で父がした任意認知の届出による認知事項の記録
2 記録の内容から裁判認知について理解する
事例2 子の本籍地で母が届出した裁判認知による認知事項の記録
3 記録の内容から遺言認知について理解する
事例3 子の本籍地で遺言執行者が届出した遺言認知による認知事項の記録
4 記録の内容から胎児認知について理解する
事例4 母の本籍地で届出した胎児認知による認知事項の記録
5 訂正事項の記録から婚姻準正について読み解く
事例5 母が認知者(父)と婚姻したことにより,準正嫡出子となったため,父母との続柄を嫡出子としての続柄に訂正した場合の訂正事項の記録
6 認知事項の記録から認知準正について読み解く
事例6 母の婚姻後,父である夫からの認知届出により,準正嫡出子となったため,父母との続柄を嫡出子としての続柄に訂正した認知事項の記録
7 胎児認知事項の記録から子の日本国籍取得と新戸籍編製を読み解く
事例7 日本人男から胎児認知された外国人母から出生した子の出生事項と胎児認知事項の記録
8 特記事項の記録から父の本国法が事実主義であることを読み解く
事例8 父子関係の成立が事実主義の法制を採る国の国籍を持つ父を相手に,親子関係存在確認の裁判を確定させたとして届出した認知事項の記録
9 婚姻後200日以内に出生した子に対する母の夫からの認知届を読み解く
事例9 嫡出でない子として出生届出された子に対し,母の夫から認知届出がなされたため父の氏名記録と父母との続柄を訂正した記録事項
第4章 養子縁組
1 記録の内容から養子縁組について理解する
事例1 妻の連れ子を養子とする縁組の届出による養子縁組事項の記録
2 記録の内容から夫婦共同縁組について理解する
事例2 妻の嫡出でない子を夫が妻とともに養子とする縁組事項の記録
3 縁組事項から新戸籍編製と民法上の氏の変更について理解する
事例3 婚姻で氏を改めなかった夫が,妻の同意を得て,父の後妻の養子となる縁組の届出をした場合の記録
第5章 養子離縁
1 記録の内容から養子離縁について理解する
事例1 妻との離婚後,その連れ子(嫡出子)と協議離縁による養子離縁事項の記録
2 記録の内容から離縁による復氏の取扱いについて理解する
事例2 妻と離婚後,妻の嫡出でない子との協議による養子離縁事項の記録
3 離縁後も縁組中の氏を称する例外的氏変更について読み解く
事例3 縁組期間が7年以上ある養女が,離縁後も縁組中の氏を称したいとして,協議離縁届出と同時に戸籍法73条の2の届出をした場合の記録
第6章 婚  姻
1 記録の内容から婚姻について理解する
事例1 婚姻後の新本籍地でした婚姻の届出による婚姻事項の記録
2 外国籍者との婚姻について理解する
事例2 外国人男性との婚姻の届出による婚姻事項の記録
3 配偶者の氏変更から外国人妻の氏に関する考え方を読み解く
事例3 婚姻の効果により,フィリピン人妻が日本人夫の氏を自己の氏に付加する結合氏に変更したとして,日本人夫から,配偶者の氏を変更するとの申出と,同籍する夫婦の長女の母欄を更正するとの申出による記録
事例4 ブラジル人妻との婚姻届出とともに,日本人夫から妻の氏名を変更するとの申出による記録
第7章 離  婚
1 記録の内容から離婚について理解する
事例1 夫婦の本籍地でした協議離婚の届出による離婚事項の記録
2 記録の内容から裁判離婚について理解する
事例2 夫婦の本籍地で夫がした調停離婚の届出による離婚事項の記録
3 離婚後も婚姻中の氏を称する例外的氏変更について読み解く
事例3 夫の氏を称する妻が,夫との協議離婚の届出と同時に戸籍法77条の2の届出をした場合の記録
第8章 親権・未成年後見
1 記録の内容から嫡出でない子の親権者指定について理解する
事例1 嫡出でない子を父が認知し,その後,父母の協議で父を親権者に指定する旨の届出による親権事項の記録
2 記録の内容から父の遺言による未成年後見人指定について理解する
事例2 父の親権に服していた子に対して,父の遺言による未成年後見人指定に基づく届出がされた場合の未成年後見の記録
第9章 死  亡
1 記録の内容から死亡について理解する
事例1 事件本人の本籍地で同居者がした死亡の届出による死亡事項の記録
事例2 事件本人の本籍地で成年後見人が死亡の届出をした死亡事項の記録
2 記録の内容から夫婦同時死亡について理解する
事例3 夫婦が同時刻頃に死亡したとの届出による死亡事項の記録
3 記録の内容から職権による死亡の記載について理解する
事例4 届出義務者がいないとして,福祉事務所長からの死亡の記載申出による死亡事項の記録
第10章 入籍・氏変更
1 記録の内容から母の氏を称する入籍について理解する
事例1 母の氏を称する入籍の届出による入籍事項の記録
2 記録の内容から戸籍法上の氏変更について理解する
事例2 戸籍上の氏を変更するとして届出した氏変更事項の記録
3 記録の内容から同籍する旨の入籍について理解する
事例3 婚姻前の母の戸籍に同籍していた嫡出でない子が,母の離婚後,さらに母と同籍したいとしてした入籍の届出による入籍事項の記録
4 記録の内容から従前の氏に復する(戻る)入籍について理解する
事例4 母の氏を称する入籍後,成年に達したため入籍前の氏に戻るとして,子本人がした入籍の届出による入籍事項の記録
第11章 国籍の取得
1 記録の内容から日本国籍取得について理解する
事例1 国籍取得届出による国籍取得事項の記録
第12章 戸籍訂正
1 除籍・入籍から嫡出否認による戸籍訂正処理について読み解く
事例1 離婚後300日以内に出生した子に対して,前夫が嫡出否認の裁判を確定させ,戸籍訂正申請したことによる消除,除籍,入籍の記録
2 消除・移記から親子関係不存在確認による戸籍訂正処理について読み解く
事例2 離婚後300日以内に出生した子に対して,母が前夫との親子関係不存在確認の裁判を確定させ,戸籍訂正申請したことによる消除,移記の記録
3 母が外国人の場合の嫡出否認による戸籍訂正処理について読み解く
事例3 離婚後300日以内にフィリピン人母から出生した子に対して,日本人前夫が嫡出否認の裁判を確定させ,戸籍訂正申請したことによる戸籍の記録全部消除の記録
4 戸籍上の父母双方との親子関係不存在確認の訂正処理について読み解く
事例4 嫡出子として入籍している子に対し,戸籍上の父母双方との親子関係不存在確認の裁判を確定させたとして,真実の母からなされた戸籍訂正申請による消除の記録
参考 コンピュータ戸籍のタイトル及びインデックス一覧
細目次
1 戸籍事項
2 身分事項
事項索引

PAGE TOP