家事裁判から戸籍まで 【婚姻・離婚 編】

事例からみる手続の一体的解説と書式・記載例
本体 ¥ 3,500
¥ 3,850 税込

著者:南敏文/編著 木村三男・青木惺/著
判型:A5判
ページ数:332頁
発刊年月:2021年8月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4747-8
商品コード:40860
略号:家戸婚

商品情報

法律専門家・戸籍実務担当者に贈る唯一無二の書
記載例・書式が充実!

<シリーズ読者の声>
戸籍業務に携わっていますが,家裁への提出書類などが今一つわからなかったのですが,その点が記載されていたことから,よくわかる内容でよかったです。

<本書のポイント>
● 家事事件を体系的に解説し具体的事例を用いてその手続を示す。各事例は「審判・調停申立書・訴状」「戸籍届書・申請書」「戸籍記載例」等の書式を用いて解説。
● 家事裁判が確定した場合、その結果を戸籍へ反映させるための手続の仕方、裁判の謄本取得の申立ての仕方等、問題の事案がどの類型に当てはまるかがわかる。

裁判書はどう読む?申請書はどう書く? 戸籍の処理はどうする?
いざというときの備えに!

目次

第6章 婚 姻
 第1 婚姻
 第2 婚姻無効
 第3 婚姻の取消し
 第4 婚姻関係存否確認
 第5 婚姻に関するその他の事例

第7章 離 婚
 第1 離婚のための裁判
 第2 離婚無効
 第3 協議離婚の取消し
 第4 離婚に関するその他の事例

PAGE TOP