渉外不動産登記の法律と実務2

相続、売買、準拠法に関する実例解説
本体 ¥ 3,900
¥ 4,290 税込

著者:山北英仁/著
判型:A5判
ページ数:432頁
発刊年月:2018年11月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4525-2
商品コード:40746
略号:渉不2

商品情報

実務の流れ、留意点がイメージできる!
国別、州別に事例で解説した、実践的かつ貴重な一冊

ハワイでの自己信託・他益信託、成年後見人が売主の不動産移転登記、
未成年の相続、失踪宣告等、相続、不動産処分に関する事例を収録!

●渉外事案の難しさとされる、 「当事者の国籍により適用されるべき外国法の調査」 「当事者の身分、 権利関係の証明」などを解説。
●この一冊で 「具体的な対処法」 「実務の要点や考え方」 が把握できる。
●アメリカ (カリフォルニア、ハワイ、フロリダ等8州) のほか、パキスタン、 マレーシア、ラオスについて解説。

総論並びに韓国、中国、台湾、タイ、ベトナム等について解説した第1巻も好評発売中!

目次

※発刊時に内容が変更となる場合がございます。
第1章 アメリカ合衆国
 1 準拠法について
 2 統一検認法典
 3 無遺言相続
 4 遺言
 5 生存配偶者及び子の保護
 6 遺産管理・検認手続
第2章 アリゾナ州
 1 プロベイト手続の概説
 2 小額遺産手続
 3 事例
第3章 ヴァジニア州
 1 プロベイト手続
 2 人的代表者の職務について
 3 遺産管理の種類として
 4 プロベイト回避できる制度として
 5 税金について
 6 無遺言時の相続人及び相続分
 7 遺言の登録及び効果
 8 不動産の死亡時移転
 9 事例
第4章 オクラホマ州
 1 オクラホマ州の検認手続
 2 Payable on Death について
 3 事例
第5章 カリフォルニア州
 1 カリフォルニア州におけるプロベード手続
 2 事例
第6章 ハワイ州の相続
 1 ハワイの検認手続
 2 遺産税
 3 検認手続を回避する手段
 4 非検認手続移転
 5 信託管理
 6 事例 (1) 遺産・コンドミニアムのプロベイト
 7 事例 (2) ハワイ・コンドミニアムの信託手続
第7章 フロリダ州
 1 後見制度
 2 フロリダ法律家協会での成年後見制度紹介
 3 事例
 フロリダ州裁判所より選任された成年後見人による日本の不動産売却に関して,
 フロリダ州裁判所の許可の下に成年後見人が売主となって不動産移転登記手続が
 完了した事例
第8章 ミズーリ州
 事例
第9章 メイン州
 1 メイン州の検認法
 2 持続的委任状
 3 事例
第 10 章 パキスタン籍の相続
 1 準拠法
 2 場所的不統一法国
 3 人的不統一法国
 4 人的不統一法国における準拠法決定の方法
 5 パキスタンにおける本国法たる国際私法
 6 ムスリム法による相続
 7 事例
 日本に帰化した元パキスタン人が,パキスタン妻及び未成年の子を残して日本の
 不動産につき相続が発生した事例
第 11 章 マレーシア籍の相続
 1 相続の準拠法
 2 マレーシアの司法制度
 3 マレーシアの相続手続
 4 事例
 金融機関の求めに応じ,同金融機関に残した預金に関しての解約について提出された
 マレーシア籍被相続人が残した遺言書の有効性に関する意見書を提出した件
第 12 章 ラオス籍の相続
第1 相続法
 1 相続法制の概要
 2 相続の種類
 3 相続の開始
 4 相続の場所
 5 法定相続
 6 遺言相続
 7 相続の承認,放棄,相続欠格
 8 遺産の管理
 9 相続人の責任
第2 家族登録制度
第3 公証役場法
第4 土地制度
 事例

PAGE TOP