供託実務事例集

本体 ¥ 2,700
¥ 2,970 税込

著者:東京法務局ブロック管内供託実務研究会/編
判型:A5判
ページ数:292頁
発刊年月:2014年11月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4199-5
商品コード:40571
略号:供例集

商品情報



日常の相談対応や事務処理から34事例を厳選!
「職員の視点」に基づくポイント解説

●月刊誌『法務通信』の「実務解説」コーナーにて蓄積された7年間分の記事を集約。
●解説書が少なく根拠法令も多岐にわたり、日々対応に苦慮する「供託」につき、著者が様々な事件を通して身につけた知識を、事例として紹介。
●具体的なイメージができるよう、図解や資料を交えながら丁寧に解説。
●法務省オンライン申請システムにおける供託手続の基礎知識を解説した、26問の想定問答集も収録。

目次

事例1 登記・供託オンライン申請システム切替後のオンラインによる供託手続について
事例2 供託の閲覧手続について
事例3 供託と遅延損害金について
事例4 賃料の増額請求に対してする相当賃料の弁済供託について
事例5 反対給付の付された供託の還付請求に係る添付書面等ついて
事例6 あらかじめ受領拒否及び受領しないことが明らかである場合の供託の要件について
事例7 受領拒否による弁済供託について
事例8 受領不能を原因とする不法行為に基づく損害賠償債務の弁済供託について
事例9 不法行為に基づく損害賠償債務の弁済供託について
事例10 事業譲渡に基づく債権者不確知供託の可否について
事例11 集合債権譲渡担保契約における債務者の特定と供託
事例12 振替国債による供託物の差替えについて
事例13 執行供託における根拠条項の考え方について
事例14 預金債権に対する差押えに基づく執行供託について
事例15 銀行預金に付する差押えの執行供託を受理するには
事例16 賃料債権に対する差押えに基づく執行供託と相殺について
事例17 金銭債権に対して質権設定と差押えが競合した場合の供託の可否について
事例18 滞納処分による差押えと第三債務者の供託について
事例19 供託官のする事情届について
事例20 供託金の配当手続について
事例21 仮差押解放金の払渡請求について
事例22 みなし解放金の供託の還付請求権が和解により債権譲渡された場合の払渡請求の可否について
事例23 仮差押えの執行が競合した供託後に,仮差押命令の申立てが取下げ等により失効した場合の供託金の払渡しについて
事例24 仮差押命令に基づいて供託された議員報酬債権に対して,仮差押禁止債権の範囲の変更(拡張)決定に基づき還付請求がされた事例
事例25 執行供託後における錯誤を原因とする取戻請求手続について
事例26 裁判上の担保供託金に対する担保権利者の権利の実行について
事例27 裁判上の保証供託の払渡請求に係る添付書面等について
事例28 資金決済に関する法律に基づく営業保証供託について
事例29 休眠担保権の登記を抹消するための供託について
事例30 株式の譲渡に係る承認手続と供託について
事例31 会社法に関わる供託手続について
事例32 介入権者がする解約返戻金相当額の供託について
事例33 選挙供託の申請手続等について
事例34 選挙供託に係る没取の手続について

PAGE TOP