最新・大韓民国国籍法

逐条解説と運用実務上の解釈
本体 ¥ 4,000
¥ 4,400 税込

著者:石東炫・具本俊/著 金ムン淑/訳 
判型:A5判
ページ数:424頁
発刊年月:2016年2月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-3966-4
商品コード:40449
略号:韓国籍

この書籍はAmazonサイトにてPOD(プリント・オンデマンド版)でのご購入のみとなっております。

ご購入はこちら Amazon

商品情報

●「逐条解説」にて、韓国法務部における国籍実務の「運用・解釈」を詳述しています。
●「重国籍」を許容する「新国籍法(2011年1月1日施行)」を解説しています。
●「前大韓民国法務部出入国・外国人政策本部長」による信頼の内容です。

目次

第1編 国籍に関する一般理論
第1章 国籍の概念
 第1節 概念的定義
 第2節 国際法的意義
 第3節 国籍問題の法的性格
 第4節 類似制度との区別
第2章 国籍の機能
 第1節 国際法的機能
 第2節 国内法的機能
 第3節 国際私法上の連結点
第3章 国籍の法源
 第1節 国内的法源
 第2節 国際的法源
第4章 国籍の決定
 第1節 国籍の決定に関する国際法上の原則
 第2節 国籍決定の形態と基準
第5章 国籍の抵触
 第1節 概念
 第2節 国籍抵触の発生類型
 第3節 国籍抵触の問題点
 第4節 国籍抵触に対する国際社会の立場と国籍立法例

第2編 大韓民国国籍法の沿革
第1章 概要
第2章 国籍法改正の沿革
 第1節 国籍に関する臨時条例
 第2節 制定国籍法
 第3節 第1次~第3次改正
 第4節 第4次改正
 第5節 第5次~第9次改正
 第6節 第10次改正の経過と改正要旨

第3編 国籍法逐条解説
第1章 国籍法の立法目的
第2章 出生による国籍取得
 第1節 概要
 第2節 父母両系血統主義の立法政策的妥当性
 第3節 出生による国籍取得の要件
 第4節 出生により取得した国籍の有効期間
 第5節 外国人父の子の姓と本
第3章 認知による国籍取得
 第1節 概要
 第2節 認知による国籍取得の要件
 第3節 認知による国籍取得の手続および効果
第4章 帰化制度
 第1節 概要
 第2節 帰化の意義
 第3節 帰化適格審査
 第4節 帰化の法的効果
 第5節 帰化の取消と無効
 第6節 一般帰化
 第7節 簡易帰化
 第8節 特別帰化
 第9節 帰化手続
 第10節 帰化後の手続
 第11節 帰化者の姓と本
第5章 随伴取得制度
 第1節 概要
 第2節 随伴取得対象者
 第3節 随伴取得の法的性格
 第4節 随伴取得の要件および手続
第6章 国籍回復制度
 第1節 概要
 第2節 国籍回復制度と帰化制度の比較
 第3節 国籍回復の要件および手続
第7章 国籍取得者の外国国籍放棄義務
 第1節 概要
 第2節 外国国籍放棄制度の沿革
 第3節 前国籍放棄義務対象者と放棄方式など
 第4節 外国国籍不行使誓約対象者と誓約方式等
 第5節 外国国籍放棄または不行使誓約義務の不履行
第8章 国籍再取得申告制度
 第1節 概要
 第2節 再取得申告の要件と手続
第9章 複数国籍者の法的地位
 第1節 概要
 第2節 複数国籍者の発生類型および対象
 第3節 複数国籍者の法的地位
第10章 国籍選択制度
 第1節 概要
 第2節 国籍選択制度の導入理由
 第3節 国籍選択義務者
 第4節 国籍選択期間
 第5節 大韓民国国籍を選択する手続
 第6節 大韓民国国籍を離脱(放棄)する手続
 第7節 国籍選択不履行の法的効果
第11章 国籍選択命令制度
 第1節 概要
 第2節 国籍選択命令の対象者
 第3節 国籍選択命令の方式と効力
第12章 国籍喪失決定制度
 第1節 概要
 第2節 国籍喪失決定の対象者と事由
 第3節 国籍喪失決定の手続
 第4節 国籍喪失決定の効力
第13章 複数国籍者に関する通報義務
 第1節 概要
 第2節 複数国籍者発見時の通報義務
 第3節 複数国籍者に対する質問権および資料提出要請権
第14章 外国国籍の取得による国籍喪失
 第1節 概要
 第2節 外国国籍の自主取得
 第3節 外国国籍の非自主取得
 第4節 国籍保有申告制度
 第5節 外国国籍取得日の推定
第15章 国籍喪失の申告および通報
 第1節 概要
 第2節 国籍喪失申告
 第3節 国籍喪失の通報
第16章 官報告示
第17章 国籍喪失者の権利変動
 第1節 概要
 第2節 国籍喪失者の権利変動条項の沿革
 第3節 大韓民国国民のみが享受することができる権利の消滅
 第4節 譲渡できる権利の譲渡義務
 第5節 国籍喪失による親族関係の変動の可否
第18章 法定代理人による国籍関連申請・申告
 第1節 概要
 第2節 15歳未満の者の国籍関連申請または申告
 第3節 15歳以上の未成年者の国籍関連申請または申告
第19章 国籍判定制度
 第1節 概要
 第2節 国籍判定の法的性格
 第3節 国籍判定の対象者
 第4節 国籍判定の手続および効力
第20章 帰化許可などの取消
 第1節 概要
 第2節 取消の対象
 第3節 取消の手続
 第4節 取消の効果
第21章 権限の委任
 第1節 概要
 第2節 具体的内容
第22章 附則(法律第10275号)
 第1節 施行日
 第2節 国籍選択不履行による国籍喪失者などに対する特例規定
 第3節 旧法上の外国国籍放棄留保者に対する経過措置

第4編 争点事項の検討
第1章 北韓(北朝鮮)住民の国内法的地位
 第1節 問題の概要
 第2節 北朝鮮住民の法的地位に関する学説および判例検討
 第3節 現実的問題とその解決のための法的接近方式
 第4節 統一前西ドイツの東ドイツ民包摂に関する法制の概観
 第5節 北朝鮮住民の国内的包摂のための立法的課題
第2章 「最初の大韓民国国民」に関する法的欠缺と治癒方案
 第1節 問題の提起
 第2節 関連規定の不在に関する諸見解
 第3節 大法院1996年11月12日宣告96ヌ1221号判決の内容と分析
 第4節 欠缺の治癒のための立法論的方案
 第5節 現行国籍法の解釈による欠缺の治癒方案
 第6節 結論

附 録
○大韓民国国籍法
○大韓民国国籍法施行令
○大韓民国国籍法施行規則
○大韓民国国籍業務処理指針
○外国国籍同胞の国籍回復等に関する業務処理指針

PAGE TOP