新しい学校法務の実践と理論

教育現場と弁護士の効果的な連携のために
本体 ¥ 2,500
¥ 2,750 税込

著者:山口卓男/編著
判型:A5判
ページ数:240頁
発刊年月:2014年11月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4194-0
商品コード:40568
略号:学法

商品情報

【弁護士の先生へ】

弁護士はどのように貢献していくのか?
教育現場の実情に精通するための必読書!

●組織内弁護士の設置、弁護士による教員のための相談窓口の常設などの「制度的な工夫」について解説。
●事件・事故の予防から発生時の混乱収束、情報管理、児童・生徒のケア、保護者との折衝、教職員の処遇等に至るまでの専門的な法律知識・紛争解決技能に加え、教育に関する深い理解と識見をもって学校をトータル支援する人材養成を意識した内容。

【学校の先生へ】

弁護士をどのように活用していくのか?
日常的な法的支援の必要性を検討するための必読書!

●組織内弁護士の設置、弁護士による教員のための相談窓口の常設などの「制度的な工夫」について解説。
●「現場から経験主義的・帰納法的に発想し、法的・理論的な検証を経ながら将来志向的に解決策を探る立場」を基本とし、「実践」を意識。
●いじめ防止対策推進法の規定も踏まえた内容。


【多彩で経験・知識の豊富な執筆陣】
礒﨑奈保子(弁護士、竹早学園理事) 川義郎(弁護士) 黒川雅子(淑徳大学総合福祉学部准教授) 五條堀岳史(弁護士)坂田仰(日本女子大学教職教育開発センター教授) 神内聡(大乗淑徳学園淑徳中学高等学校社会科教諭、弁護士)

目次

第1部 学校における法律問題・紛争解決と弁護士の関与
第1 学校紛争解決の方向性
 1 現代社会の「法化」現象と教員特有の発想・行動様式の不整合
 2 弁護士の伝統的思考・行動様式の限界
 3 学校の諸問題への弁護士の関与方法
 4 「事実認定」の扱いに見る教員と法律家の発想の違い
 5 問題解決への組織的対応のあり方
第2 学校内弁護士の役割
 1 「学校内弁護士」の位置付けについて
 2 学校内弁護士の職務内容
 3 学校内弁護士の存在意義
 4 学校内弁護士の問題点
 5 いじめ防止対策推進法と学校内弁護士
第3 学校紛争解決の理論的課題
 1 学校紛争の当事者
 2 学校と弁護士との委任契約
 3 学校の経営主体の問題
 4 特殊な問題~いわゆる「ブランド校」などの場合
第4 今後注目すべき学校法務領域

第2部 事例研究 学校をめぐる諸問題と法的対応
第1 保護者と学校
 1 保護者との面談
  設例1 保護者の面談要求:体罰が疑われる事案
  設例2 関係者の言い分の食い違いと事実調査
 2 保護者からの学校へのクレーム(いわゆる「クレーマー」事案)
  設例1 卒業後のクレーム
  設例2 クレーマーとの面談
 3 子どもをめぐる父母間の紛争と学校の対応
  設例 別居親への対応
 4 教職員が保護者から圧迫(被害)を受ける場合
  設例 保護者から教員個人への金銭要求
 5 給食費問題
  設例 未納給食費への支払い請求など
 6 PTAをめぐる問題
 設例 PTA会員間の対立
第2 生徒と教職員
 1 生徒から教職員が被害を受ける場合
  設例1 教員が生徒から暴力を受けた場合
  設例2 教員が生徒と交際した場合
第3 生徒と生徒
 1 いじめとは
  設例 教育課題としてのいじめと法的問題としてのいじめ
 2 いじめと学校の調査義務
  設例 いじめにおける加害生徒の特定
 3 いじめ事例の検討
  設例1 法的責任の発生時期
  設例2 いじめにおける保護者への対応
  設例3 保護者・第三者との連携
 ●いじめ問題に関する参考裁判例
第4 学校事故
 1 学校事故――民事責任の例
  設例1 理科の授業中:実験事故
  設例2 プール:指導に従わない飛び込み事故
  設例3 体育館:休み時間中の衝突事故
  設例4 生徒間の喧嘩:間接責任の範囲
  設例5 共生教育:障がいを有する子どもが関与する事故
 2 学校事故――刑事責任の例
  設例 教諭個人の責任:業務上過失致死罪の適否
 3 学校事故――学校施設管理の瑕疵
  設例 施設管理の瑕疵:夜間無断侵入による事故
第5 外部の第三者と生徒
 1 学校付近での事件・事故
  設例1 不審者対策
  設例2 通学路における事故
  設例3 生徒と外部の第三者の接触
 2 近隣住民とのトラブル
  設例 部活動と近隣住民の苦情
第6 学校経営と法
 1 学校経営と法令遵守
  設例 合格実績の表示方法
 2 学校法人の組織再編
  設例 学校法人の事業譲渡
第7 教職員と学校
 1 教職員と学校との法律関係
  設例 教員と学校外の第三者とのトラブル
 2 教職員の犯罪・不法行為・非違行為等への対応
  設例 教職員の逮捕と校内対応
第8 教職員相互間のトラブルと学校のかかわり
 1 ハラスメント事件における教員相互間のトラブル
  設例 教員間のトラブルと上司の対応
 2 教職員同士の紛争に学校・管理者はどうかかわるか
  設例 管理者による仲裁活動
 3 ハラスメントを放置した学校の責任
  設例 ハラスメント事件の訴訟対応
第9 学校における著作権・知的財産の問題
  設例1 著作者人格権・同一性保持権
  設例2 授業における改変
  設例3 テレビ番組の視聴とライブラリー化
  設例4 入試問題での改変:地図・年表・顔写真の著作権
第10 学校における情報管理と情報公開の問題
  設例1 情報管理体制のあり方
  設例2 個人情報の取得と開示
  設例3 学校の広報活動と個人情報の保護

PAGE TOP