地方財政の歴史を変えた8つの物語

本体 ¥ 2,400
¥ 2,640 税込

著者:小西砂千夫/著
判型:46判
ページ数:300頁
発刊年月:2019年11月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4601-3
商品コード:40790
略号:地方歴

商品情報

これはもう、地方財政の大河ドラマだ!

地方財政制度を作り上げた先人たちの生き様を再現!
地方財政に関わる全ての人に捧げる一冊

第1章 シャウプ勧告は理想論だが、ワークしない提言だった
第2章 地方財政の命運を決めた「穴あき地方財政計画事件」
第3章 道州制はなぜ実現しない、地方分権はもう終わりなのか?
第4章 補助金を改革しようとすると義務教育費国庫負担金が暴れ出す
第5章 地方交付税はマッハだよ-法定率 30%の壁をめぐる闘い
第6章 お互いにダラ助になって来た-地方交付税の年度間調整
第7章 国庫支出金の超過負担問題で天下を震駭させた摂津訴訟
第8章 起債自由化を求めた東京都起債訴訟は時期尚早だった

小西 砂千夫(こにし さちお)
関西学院大学大学院経済学研究科・人間福祉学部教授/専門は財政学
過去に就任した公職
総務省 地方財政審議会専門委員、地方財政の健全化及び地方債制度の見直しに関する研究会座長、地方公会計の活用の促進に関する研究会座長、下水道財政のあり方に関する研究会座長

目次

PAGE TOP