事例でわかる 基礎からはじめる 旧民法相続に関する法律と実務

民法・戸籍の変遷、家督相続・遺産相続、戸主、婿・養子、継子・嫡母庶子、入夫、相続人の特定、所有者不明土地
本体 ¥ 3,800
¥ 4,180 税込

著者:末光祐一/著
判型:A5判
ページ数:392頁
発刊年月:2019年5月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4568-9
商品コード:40766
略号:事旧民

商品情報

相続人の特定、相続登記等の場面に欠かせない
旧民法に対する知識・理解が身に付く一冊
【旧民法相続の基本書】

【早稲田大学大学院法務研究科教授  山野目章夫氏 推薦!】

● 旧民法そのものに焦点を当て、親族、相続に関する129の具体的事例を示しつつ、旧民法の条文に基づいて、論点を整理しながら、平易にわかりやすく解説。
● 新旧民法の交差する相続について、判例・先例・実例を網羅して解説した「事例でわかる戦前・戦後の新旧民法が交差する相続に関する法律と実務~家督相続人不選定・家附の継子の相続登記、家督相続、 遺産相続、絶家、隠居~(2017年9月刊)」の姉妹図書。

目次

【第1編 相続人の特定と旧民法】
第1章 歴代の民法の適用
 第1節 相続人の特定と民法の適用
 第2節 相続に関する民法の変遷
 第3節 相続人の特定において時代の異なる民法が適用される事例

第2章 戸籍
 第1節 相続人の特定と戸籍謄本等
 第2節 戸籍の変遷

第3章 所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法
 第1節 制定と目的,責務など
 第2節 所有者不明土地など
 第3節 所有者不明土地の利用の円滑化のための特別の措置
 第4節 土地の所有者の効果的な探索のための特別の措置

【第2編 親族】
第1章 総則
 第1節 親族の範囲
 第2節 養親子関係
 第3節 継親子関係
 第4節 養親子関係の消滅

第2章 戸主及び家族
 第1節 家
 第2節 子の入る家
 第3節 入夫婚姻
 第4節 入籍
 第5節 復籍
 第6節 復籍すべき実家の廃絶等による一家創立
 第7節 分家,他家相続,廃絶家の再興
 第8節 法定推定家督相続人の去家の制限
 第9節 妻の随従入籍
 第10節 隠居
 第11節 廃家
 第12節 絶家

第3章 婚姻
 第1節 婚姻
 第2節 離婚

第4章 親子
 第1節 実子
 第2節 養子

【第3編 相続】
第1章 家督相続
 第1節 家督相続総則
 第2節 第1順位の家督相続人(第1種法定家督相続人)
 第3節 第1種法定家督相続人の順序の特則
 第4節 家督相続の代襲相続
 第5節 第2 順位の家督相続人(指定家督相続人)
 第6節 第3順位の家督相続人(第1種選定家督相続人)
 第7節 第4順位の家督相続人(第2種法定家督相続人)
 第8節 第5順位の家督相続人(第2種選定家督相続人)
 第9節 財産留保
 第10節 国籍喪失

第2章 遺産相続
 第1節 遺産相続総則
 第2節 遺産相続人

【第4編 応急措置法】
第1章 家に関する規定の不適用
 第1節 旧民法特有の親族関係の消長
 第2節 家督相続の不適用

第2章 応急措置法施行中に開始した相続人の順位,相続分

【第5編 新民法附則】
第1章 家督相続人不選定
第2章 家附の継子
 第1節 新民法施行後の家附の継子の相続権
 第2節 応急措置法施行中の家附の継子の相続財産分配請求権

索引:事項索引、条文索引、判例索引、先例索引

資料:戸籍記載例24例

PAGE TOP