弁護士と考える快適なシニアライフと財産活用

本体 ¥ 2,500
¥ 2,750 税込

著者:関東弁護士会連合会/編著
判型:A5判
ページ数:256頁
発刊年月:2015年7月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4245-9
商品コード:40594
略号:シニア

入荷待ち

この書籍はAmazonサイトにてPOD(プリント・オンデマンド版)でのご購入のみとなっております。

ご購入はこちら Amazon

商品情報

相談対応に最適!
「ホームロイヤー」「任意後見」「福祉型信託」のキーワードから
高齢者をめぐる悩みや不安の対応策を考える

非専門家にもわかりやすい!

目次

第1章 高齢者の財産活用と身上配慮
・高齢となる時期に考え、決断したいこと
・60歳代となった時に、検討すべき課題
・具体的事例
・ホームロイヤー
・弁護士会の取り組みの紹介
・ひとり暮らしの高齢者の方々へ

第2章 お金の問題
・金融機関との取引を円滑化するために
・日常生活自立支援事業
・消費者被害にあわないために

第3章 介護・医療の問題
・高齢者を支援する機関
・介護に関するサービスについて
・高齢者の住まい等について
・介護事故
・認知症高齢者の踏切事故をめぐる損害賠償事件
・高齢者虐待
・治療方法、延命治療に対する意思表示

第4章 残される家族の問題(信託のすすめ)
・この章でお伝えしたいこと
・成年後見制度(うち法定後見制度)
・契約による財産管理・任意後見契約
・後見制度支援信託
・成年後見制度に代わる信託(福祉型信託)とは

第5章 財産承継
・なぜ、財産承継のことを考えなければならないのか
・相続の仕組み
・財産承継の税金(相続税、贈与税)の仕組み
・具体的な事例
・まとめ(よい財産承継のためのホームロイヤーの活用)

第6章 葬儀・お墓
・葬儀・埋葬
・自分でできる葬儀の準備
・身寄りのない方が亡くなるとどうなるか
・葬儀契約
・葬儀費用の支払いをどうするか
・埋葬の法規制
・墓地の種類と選択
・お墓等の承継について

第7章 高齢者の結婚・離婚
・高齢者の結婚
・高齢者の離婚

第8章 ライフプランノート

PAGE TOP